I am Natsco

お金はないけど、暇はある。自由を持て余して考えてみたり、旅してみたり。興味の方向がとっ散らかって広く浅くいろいろ考えるよ。

【アイドル研究/声優編】二次元アイドルの覇者は誰か。

 

最初にデータ入力したのは2016年の8月20日。どんどん登場するアイドルに「これだけ追加して終わり」と言い続けていたら年を越しました。

2月14日、ツキウタ。如月恋くんの誕生日を見届け、彼の年齢を1つあげて完成にしたのですが、アイナナ追加キャラ。新ユニット情報解禁に一番驚いたで賞(ゲーム未プレイ部門)にノミネートです。

 

前回の記事を投稿してから、また一覧に訂正を加え、増やして削って、結局のところ、616人になっています。

今回は、そのアイドルたちの『声』について。彼らを担当する声優さんたちについて考察していきます。

 

 

また、繰り返しになりますが、今考察では、「読めばホントに会える♥二次元アイドルマガジン」こと『MY★STAR』を参照し、「バンドもの」「ミュージカル系」も含めた一連のブームについて扱っています。ご留意いただければと思います。

DENGEKI Girl’sStyle 2017年 2月号増刊 MY★STAR vol.7

DENGEKI Girl’sStyle 2017年 2月号増刊 MY★STAR vol.7

 

 (何度でも紹介しますが、この本、本当にすばらしいのでぜひ読んでほしい…!)

 

アイドルを支える人

2017年2月25日現在、私が引っ張て来た二次元アイドルは実に616人。

そのうち、CV(キャラクターボイス)が付いている・明らかにされているのは592人でした。

で、そのアイドルを担当している声優さんの人数は、210人。ざっくり、声優さん一人当たり2.8人のアイドルを担当している計算になります。アイドルの掛け持ち。ほう。

 

でも実際は、一人でいくつもアイドルしてたり、一人だけだったり、様々です。

 

f:id:nats-co:20170225195759p:plain

 

声優さん1人あたり何人担当しているのかグラフです。てっぺんが『11人以上担当してるのが8人いるよー』ってことをしてしています。分かりにくいですね。

 

分かりにくいのはいいとして、ここで見ていただきたいのは、「1人で1人のみ」の声優さんが多いことです。

うたプリ」や「ツキウタ。」などと言った初期作品では、すでに有名、人気な声優さんを起用し、そのファンを取り込む傾向だったと思うのですが、近年は、新人さんを多数起用し、アイドルとともに中の人の成長も応援しよう、という風潮があるのかな、と感じました。

 

で、今回は上位グループに注目します。

応援してる側もごっちゃになったりしないのか、疑問なのですが、10人以上担当している声優さんは11人。1位は驚異の17人担当。一体誰なんでしょうねぇ…アイドルやりすぎ声優さん。

 

では、ここから、まとめたデータにのっとって、声優さんについてまとめます。全体でランキングを出すだけなら簡単なんですが、年代別傾向をまとめてみたら面白かったので、歴代ランキングののち総合ランキングを紹介したいと思います。どうぞ。

 

 ~2013年まで

 

まず2013年までのコンテンツです。

ここには「うたのプリンスさまっ♪」や「ツキウタ。」が含まれ、アイドルブームの黎明にあたる部分です。ここには128人のアイドルがいて、54人の声優さんが担当しています。

 

4人担当

 ・前野智昭カミュ、弥生春…)

 ・柿原徹也(神浜コウジ、葉月陽…)

 ・代永翼 (青柳玉三郎、帝ナギ…)

 

5人担当

  ・下野紘 (来栖翔、櫻井瀬里…)

 ・羽多野渉(文月海、日樫黒慧…)

 ・鳥海浩介(愛島セシル、速水海馬…)

 ・梶裕貴 (師走駆、依田真緒…)

 

6人担当

 ・KENN(皐月葵、野村エル…)

 鈴木達央(黒崎蘭丸、ヴァン・カイエン…)

 

7人担当

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング(7)一ノ瀬トキヤ

  ・宮野真守(一ノ瀬トキヤ、諏訪怜治…)

 

2014年

ここには「アイドルマスター Side M」「少年ハリウッド」が含まれます。

アイドルは105人、うちCV有りが100人。74人の声優さんが担当しています。

 

3人担当

 ・逢坂良太(カイ、風見颯…)

 ・山下大輝(佐伯希星、猫柳キリオ…)

 木村良平(Bishop、不二…)

 

6人担当

TVアニメ 少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 49-キャラクターソングCD(甘木生馬)

 ・柿原徹也(甘木生馬、ヤイバ、結崎芹…)

 

専属担当が多い。わりとランキングが横ばいの中、ここはなんかもう本当に柿原徹也さんが無双しています。

2015年

 ここが「あんさんぶるスターズ」「B-PROJECT」など新コンテンツが次々登場した年、いわばブーム全盛期ではないでしょうか。

 アイドルは212人うちCV有りは210人。声優さんは98人です。

 

5人担当

 ・柿原徹也(相川玲、明星スバル…)

 岡本信彦(具志堅晃、辰巳瑠唯、里美環…)

 ・江口拓也(日々樹渉、九条駿、六弥ナギ…)

 ・小野友樹(大神晃牙、竜胆椿、雨宮仁…)

 ・森久保祥太郎(遊木真、暁鏡司、王茶利暉…)

 ・豊永利行(大原空、金城剛士、御剣晃…)

  ・山下大輝(桜庭涼太、垣内秀也、朔間凛月…)

 

6人担当

 ・KENN(愛童星夜、御神ルカ、四葉環…)

 ・細谷佳正(氷鷹北斗、諸星セイヤ、夕凪…)

 ・梅原裕一郎(蓮巳敬人、黒沢忍、リュカ…)

 

7人担当

 ・木村良平(日向大和、無神コウ、杜若葵…)

 

8人担当

B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~ 5(完全生産限定版) [DVD]

 ・花江夏樹(ノア、阿修悠太、藤村伊織、星谷悠太…)

 

あんさんぶるスターズ!  ユニットソングCD 第2弾 vol.01 UNDEAD

 ・増田俊樹(朔間零、渦潮、レオン、和泉一織…)

 

あんさんぶるスターズ!  ユニットソングCD 第2弾 vol.02 2wink

 ・斉藤壮馬(奥井翼、葵ゆうた、葵ひなた、九条天)

 

急な伸びを見せた1位の3人。

2014年と比べると、上位グループの掛け持ち人数がとても多いが、そのかたわら、専属担当も多い。「1人だけ」の声優さんと、何人も担当する常連声優さんのコンボで展開されたコンテンツが多いのが特徴。

2016年~

ここは、新コンテンツ「バンドやろうぜ」などが登場、既存ジャンルのメンバー追加も多々見られます。2017年は特に情報公開が待たれるRejet「STAR REVOLUTION」が星をモチーフに88人のアイドルが登場するとかで、勝手に戦慄しております。今のところ、アイドルは176人、うちCV有りは158人。声優さんは103人です。

 

3人担当

 ・梶裕貴陸奥ソウラ、美山ショウ…)

 ・田丸篤志(シュタイン、設楽ソーマ…)

 ・島﨑信長(御剣サエ、早乙女せいあ)

 ・武内俊輔(大和アレクサンダー、和泉柊羽…)

 ・平川大輔(高木アオバ、朱道岳…)

 

4人担当

 ・花江夏樹(多智川ライラ、レイ・セファート…)

 ・石川界人(青葉つむぎ、七瀬一真…)

 ・蒼井翔太(ルカ・ブラッド、櫻井桃真…)

 ・内田雄馬(涼野ユウ、矢ケ崎あきら…)

 

5人担当

 ・増田俊樹(白鳳イクト、木戸ロミオ、辻石海都…)

  ・西山宏太朗(蝶野ウラン、寺光唯月、朝比奈千夜…)

6人担当

 Hungry Wolf

 ・八代拓(十王院カケル、寺光遥日、結城すばる…)

 

八代さん、西山さんの伸びがすごい。あととてもどうでもいいけど、カタカナ、平仮名の名前が多い。

 

と、まぁこんな感じです。

 

 

総合ランキング

 

お待たせしました。二次元アイドル声優ランキングです。

果たして、二次元アイドルの覇者はいったい誰なのでしょうか。

 

9人担当》 下野紘

      細谷佳正

      鳥海浩介

      宮野真守

10人担当》 江口拓也

      森久保祥太郎

      小野友樹

      梅原裕一郎

      山下大輝     

11人担当》 蒼井翔太

      木村良平

12人担当》 梶裕貴

       斉藤壮馬

13人担当》 KENN

14人担当》 花江夏樹

16人担当》 柿原徹也

 

17人担当》  増田俊樹

 f:id:nats-co:20170225201725p:plain

だ、そうです。

全然アイドルに触れていないし、最近耳が悪くなったのか、あんまり声優さんの聞き分けができなくて、さしてピンと来てないのですが、「増田さんが1位」というと、周りのアイドル好きな方たちは「あぁー、やっぱり」という反応をしてました。

増田俊樹、アイドルやりすぎ問題」なんてのがあるんですね。図を見ていただけると分かるのですが、増田さんはどの年代もまんべんなくアイドルしています。これってすごい。

 

逆に、最近すごいアイドルしてるのは、八代拓さん。8人担当で、うち6人が2016年以降です。すごい。西山宏太朗さんも6人担当で5人が2016年以降。どこまで増えるのか楽しみです。

 

アイドル常連組の出演作品

せっかくアイドル掛け持ち声優さんが分かったので、アイドル常連声優さんの集まるジャンルは、超アイドル(?)なのではないかと思い、探しました。

前述のランキング、上位10人にあたる、「アイドルを10人以上担当する声優」が占める割合の高いコンテンツやユニットをいくつかピックアップしてみます。

 

フォルティッシモ forttê

フォルティッシモ サウンドストーリー Surprise Style

小野友樹柿原徹也斉藤壮馬花江夏樹逢坂良太、KENNと、よく見る名前が連なり、6人中5人が上位グループです。

 

*S+h

S+h(スプラッシュ)「Pied Piper@IC301」Type-A【スプラジCD出張版 part4】

 

柿原徹也増田俊樹山下大輝木村良平岡本信彦逢坂良太と豪華な顔ぶれ。上位2人が揃っている時点でこれは強い。

 

プリティーリズム Over The Rainbow

Over The Rainbow SPECIAL FAN DISC

 

同じく上位2名が揃っているのは、Over The Rainbow増田俊樹柿原徹也前野智昭。600人分の名前をみましたが、この並びの安心感は尋常ではない(個人の感想です)

 

*ツキノ芸能プロダクション SolidS

 

SolidS ユニットソングシリーズ COLOR [-WHITE-]

 

ツキウタ。も、Six Gravity、Procellarumを合わせた12人のうち、6人が上位グループと、かなり比率は高いのですが、後続ユニットであるSolidSは、江口拓也斉藤壮馬花江夏樹梅原裕一郎と、4人中4人が上位グループ。

 

声優さんだけに注目すれば、この辺りを抑えれば二次元アイドルの今が分かることになる…だろうか。

気づいたらこんなに長くなりましたが、お付き合いいただきましてありがとうございます。

 

 

 以下雑記)

この「MY★STAR」もそうですが、情報を集めるために回った各公式ホームページなど、とても凝っていて「ホントに会える」ような、実際に存在するかのような工夫がたくさんなされていて、夢のあるジャンルだと心から思いました。雑誌内では、イベントのレポなどもありますが、本筋はあくまでアイドル本人が主体です。そこに対して中の人だけに注目するような統計を出すことはナンセンスな気さえしてきます。いろいろな思いがぐるぐるするけど、二次元アイドル、すごいジャンルだ。

【序章】二次元・男性アイドルを考える。【改・616人】

*2月25日、ご指摘いただきいただいた部分に関しまして、図表、一覧の修正を行いました。訂正箇所につきましては、一覧の下にまとめて記します。

 

アイドルとはなんだろう。

世はまさに「二次元アイドル戦国時代」です。

日々生まれ続けるアイドル達、そしてそれを見守るP(プロデューサー/プリンセス)たち。

 

私もかつて、自分をオタクと称していましたが、「もはやオタクではない」と思わされたのが、このアイドルブームです。歌って踊ってキラキラしているアイドルたちは、みんな「あんスタ」かと思っていた時代がありました。キャラの見分けがつかなくなり、声が聞き分けられなくなり、ついにはコンテンツの境が見定められなくなりました。同じに見える現象。

 

こんなに増えて何が何だかわからないままに、続々生まれ続けるアイドル達。一体何がそんなに人々を惹きつけるのだろうか、アイドルとはなんなのかを解き明かすべく、手当たり次第に男性二次元アイドルについてデータを取ってみました。

 

 追記:そうそう、最初に明言すればよかったんですけど、ここでいう「アイドル」とは、「読めばホントに会える♥二次元アイドルマガジン」こと、『MY★STAR』にならって、バンドもの、ミュージカルものも含んでいます。ひろく、「歌う芸能ジャンル」のことを「アイドル」*1とさしました。以下で詳しく書き足します。

 

というのが2016年の夏。探せば探すだけみつかるアイドル、しかも増えるわ増えるわ…もう増え続ける一方なのでこの辺で手を打つことにして、アイドルについて考えてみようと思います。データを取ったのは62コンテンツの583人のアイドル*2です。

*筆者は全くアイドルものの知識がなく、聞きかじった情報で考察した部分が大いにあります。データの扱いの詳細は注釈で記しました。また、あまりのデータの膨大さ故に手におえず、半年間こねくり回しました。その間に更新された情報に対応できてない項目もあるかもしれませんがご容赦ください。ゆるっと見てください。

 

二次元アイドルの系譜

f:id:nats-co:20170225094913p:plain

 追記)この図、何回か差し替えています。拡散していただいた記事投稿ツイートのアイキャッチ、誤字だらけで本当に申し訳ない…。訂正したことにはしましたが、一連のブームをなんとなく理解をできるようになんとなく書いたものなので、全てを網羅したものではありません。薄目で見るくらいがちょうど良い。

 

そもそもアイドルブームってほんとかいなってことで、昨今のアイドルブームをざっくり年表にまとめました。分かるような分からないような。

今回扱う範囲は女性向け・二次元男性アイドルですが、このムーブメントは、AKBグループはじめ三次元アイドル、そしてラブライブなどの二次元女性アイドルの影響を大きく受けているようなので、一緒にざっくりのせました。

 ブームの先駆けとなったのは三次元アイドル戦国時代の時期にリリースされた『うたの☆プリンスさまっ♪』で間違いないでしょう。そしてその後『ラブライブ』の流行に引かれる形で男性アイドルも徐々に増えていきます。爆発的に増えたのは2015年です。

 

追記:今後の考察では、「うたプリ」が一連の二次元アイドルものの源流である、という雰囲気で進めていきます。その流れを追う中で、「バンド」「ミュージカル系」コンテンツもブームのなかで大きな役割を果たしている、という点から、同等に扱うことにしました。

 

数字で見るアイドルブーム

f:id:nats-co:20170225095310p:plain

棒グラフはコンテンツ数の以降です。全体で、その年に生まれたコンテンツ、または新規キャラ・ユニットが追加されたコンテンツ数の推移を示しています。青部分が新コンテンツ、オレンジがキャラが追加されたコンテンツを示しています。

折れ線グラフはその年に生まれたアイドルの人数の推移です。

棒グラフは左側の目盛り、折れ線グラフは右側の目盛りで対応しています。見づらいですね。

 

 

2014年以降の成長には目を見張りますが、年を重ねるほど、1つのコンテンツに登場するアイドルの人数が増えているというのも興味深い点かと思います。

ぶっちゃけ飽和状態なんじゃないかと心配になるのですが、アニメ化だ、舞台化だ、新キャラだとずーーっと盛り上がりを見せていて本当にすごい。

 

2016年には、二次元アイドル・バンドに特化した雑誌『DENGEKI Girl’sStyle MY★STAR』が創刊されたりなんかして、このブームはもう当分終わらないんだろうなぁ…。

 

DENGEKI Girl’sStyle 2017年 2月号増刊 MY★STAR vol.7

DENGEKI Girl’sStyle 2017年 2月号増刊 MY★STAR vol.7

 

 (この雑誌を参考文献とさせていただいてるのですが、本当のアイドル雑誌にヒケを取らない充実っぷりで感服しきりです。編集のみなさんの愛がすごい。)

 

ざっくり、二次元アイドルの概要がなんとなくみえてきたところで、次回からはもっとアイドル個人に焦点を当てて考察していこうと思います。

 

次回に続く→データ一覧

最期に、今回データを取ったアイドルたちの一覧を挙げておきます。

「アイドル」とひとくくりで言っていますが、上記雑誌を参照し、バンドやミュージカル系も入っています。「なんでコレがいてコレがいないんだ」というものもあるかと思いますが、基準はなんとなくです。(一応知人と協議してみたりしてはいますけど、)データもなんとなくで入力しました。主観です。ふんわりとしたデータですのでどうかふんわりと楽しんでください。

 

項目はコンテンツ名、レーベル*3、カテゴリー*4、開始日*5、ユニット名、声優、年齢*6、血液型、身長*7、体重、BIM、髪色*8

 

f:id:nats-co:20170225102155p:plain

f:id:nats-co:20170225102547p:plain

f:id:nats-co:20170225102651p:plain

 

f:id:nats-co:20170225102753p:plain

 

f:id:nats-co:20170225102902p:plain

 

f:id:nats-co:20170225103004p:plain

*主な訂正箇所

【追加】

       ・『神様はじめました』『VitaminZ』『STORM LOVER』『ボクたちオトコの娘』『虹色セプテッタ』『STAR right』『濃厚カレシ』『憧れシリーズ』『息遣いシリーズ』『double score』『絶対に口説かれてはいけないシリーズ』『アクティヴレイド』『地球防衛部LOVE』など…ご指摘いただいたもの、『My★STAR』にまとまっていたドラマCDを中心にコミック、アニメ、ゲームの追加。コミックももっとありますが、CVのついているものを中心に抽出。

【削除】

      ・『Dance with Devils』→ミュージカルアニメではあるが、それを扱ったものではないため。

      ・『全力少年達のおうた』→歌はあるが、芸能活動ではない(よね…?) 

       ・『スクミュ』の咲良くん→ミュージカル部員ではない

 

その他初出情報をはじめ、修正をいれました。言い始めたらキリがないし、ここからしばらく私がデータをいじれないので、ここで、一応確定ということにして、これらのデータを元に考察していきます。

あと、画質がものすごく落ちたのですが、ちょっといまこれが限界。

 

 

このあたりのツイート、たくさんの人に見ていただいて嬉しいんですが、色々変動しまし。ごめん。

 

 

某アニメショップ前で「どなたの担当さんですか…?」と協力を依頼したい気持ちを抑え、一人孤独に書き込んだので、間違いだらけだと思います。見逃せない間違いを見つけた際にはご指摘いただければ幸いです。

 

この半年間、日々生まれ続けるアイドルたちを眺めながら、一人孤独にこねくり回したデータたちが日の目を見られたらそれでいいです。

ここから何回かに分けて、二次元アイドルについて分析・考察を重ねます。

 

「なにがしたいんだ」との声は、知人から散々いただいたのでもう結構です。重ねて言うようですが、私はアイドルもののアニメ、ゲームにあまり触れていないため、今考察ではあなたの推しをデータでしか見ていません。本当にアイドル、ファンの皆さんには申し訳ないし失礼な話だと思うんです。そのうち、ちゃんとご挨拶しにいこうと思ってます。ごめんね。

 

注釈

長くなってごめんね。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

*1:ここで、他のジャンルのキャラソンとして、パロディとしてのアイドルと差異をつけたかったです。(テニプリとかね)ただこういう言い方をすると、「A3!」はどうなんだという話になりますが、「ミュージカル系でない小劇団は違う」という個人的感想の元扱いませんでした。

*2:2017年2月登場まで。STAR REVOLUTIONなどcoming soonのものは公式発表された部分だけまとめました。

*3:掲載雑誌、出版元など。

*4:基本的には媒体、公式の表明があった場合はそちらを載せてみたような気がする。

*5:アニメの場合は一話放映、ゲーム、CDは発売日、ゲームはリリース日。追加ユニット、アイドルは別途登場日。発売日がHPになかったり、Twitterなどでの情報解禁日がごっちゃになっているし、コミックスなんかは本誌掲載と単行本発売が混ざってたりなんかしちゃったりして、それはだいぶ違うだろうとおもうけども、なんとなく、このくらいの時期にスタートしたよーという目安だと思ってください。情報解禁と実装、あとはイベントとか発売日とか色々忙しかったり、アイドルもののホームページは本当に作りが凝っていて、逆に情報が探しにくかった(言い訳)ので、ここは本当に適当です。

*6:生年の表記があるなど、年齢が動くだろうと思ったコンテンツ(ツキウタ。S+Hなど)は、2017年2月時点のものを記載しています。年を取っているのか分からなかったものは基本登場時の年齢です。学年表記しかないものは、誕生日に関わらず、高1=16歳、高2=17歳、高3=18歳としています。多分。『あんスタ』朔間兄弟は一つあげました。『妖』は、1年生が114歳だったので省いてます。『少年ハリウッド』柊くんは実年齢32歳ですが、永遠の17歳なので、17歳です。その他サバ読んでる子がいたとしても私は本人の主張を信じます。

*7:作中で伸びたデータがあったものは、成長後を記載しています。

*8:髪色はざっくりです。本当はコスプレ用ウィッグなどを参考に細かく分類したかったのですが、光の加減や参考画像によって見え方がまちまちだったので、ざっくりフィーリングで入力しました。見返して自分で「なんで?」ってなったりしてますが、まぁ、そういうこともありますよね

『WARM BODIES』ゾンビと恋におちたら

ゾンビ映画の何が好きなのかとよく尋ねられるが、やはり一番は、「ゾンビが可愛い」という点に尽きる。ノロノロした動き、「あぁー」とか「うぅー」しかしゃべらない所、そして基本的に脆い所。これってほら、ゆるキャラに共通すると思うんですね。短い四肢と制限された動き、しゃべらないし、基本弱そう。ね、ゾンビってかわいい。

 で、今回は、「ゾンビ映画随一のイケメンゾンビ」が出てくると話題の『ウォーム・ボディーズ』をみました。

 

f:id:nats-co:20170215223057j:plain

あらすじ

この映画は、ゾンビが主人公、ゾンビ視点で展開するラブストーリー。ありそうでなかったゾンビと人間の恋物語なのである。

 

ウォーム・ボディーズ (字幕版)

 ゾンビとニンゲンが敵対する近未来―。ゾンビ男子Rは、ある日、襲撃するはずのニンゲン女子ジュリーにひと目ぼれし、助けてしまう。最初は恐れをなし、徹底的に拒絶していたジュリーも、Rの不器用全開な純粋さや優しさに次第に心を開きはじめる。出会ってはいけなかった、けれど、うっかり出会ってしまった二人の恋…。世界が感染した世紀末ゾンビ・ラブコメ! (「Oricon」データベースより)


Warm Bodies First 4 Minutes Official 2013 [1080 HD] - Nicholas Hoult

(結構核心を突くシーンが含まれます。未視聴の方注意) 

 

 なんでパンデミックが起こったのか、とか主人公Rが生前どんな青年だったのかとか、そういうことはあんまり語られない。そんなことはどうでもよくて、ゾンビと人間の種族(…?)を超えた恋、許されざる恋を描いたハートフルストーリーである。結論から言えば、キレイにまとまった作品でおすすめできる映画の一つだ。

「恋愛ものが見たい」派と、「ホラーが見たい」派でもめた時、折衷案にちょうどいいとってもキュートな映画だと思います。(ホラー要素、グロ描写はほぼなし)

 

ここからネタバレ含みます。以下感想と批評

ゾンビがとにかくイケメン

主人公のR、彼の、顔が、とにかく、キレイ。

長身痩躯、青い瞳。イケメンはゾンビになってもイケメンなのだ。顔色が悪くてもフラフラでも関係ない。なんなら、深いクマ、ヤバめな顔色、浮き上がる青い血管が、彼の魅力を引き立てているというか、色気を増し増ししている。

しかしこの「warm bodies」というタイトルからすでに察せられるが恋をして彼の心は次第に温かくなる。それに従って、顔色が良くなっていくのもなんか勿体ない。せっかくきれいなゾンビメイクなだけに、もっと見たかった。

 

「めがねを外したら美少女」みたいなノリで「風呂入ってみたらイケメン」描写がありますが、すでにイケメンだったんですよね。ずるいわ。御姿が麗しい、それだけでこの映画を観る価値があったと思う。

 

(ゾンビメイクが美しい映画として、私は「ゾンビーワールドへようこそ」を推しているので、こちらもぜひ)

 

RとJ 禁じられた恋の行方

二人の名前からわかるように、シェイクスピアロミオとジュリエット」がベースにある。(と、言いつつ私はバルコニーのシーンまでそのことに気づかなかったけどね)

ロミジュリと言えば、恋人たちが社会的障壁を乗り越えて恋を成就させようとする物語。ちょっとハードルがあった方が燃えるよねっていうのは普遍的。

14世紀のヴェローナを舞台とした原作の「敵対する名家」を、自由恋愛が当たり前のこの時代に持ち込んで「ゾンビと人間の恋」に落とし込んだというのは、やるじゃん!一本取られたぜ!という感じ。片方腐ってんだもん、こんなの究極に許されない恋じゃないですか。一体どうやって結ばれるんだろう!と、心躍ったのですよ。

 結論から言うと、ちょっと期待外れだったわけなんですけど、この作品において、結ばれない両者を結び付ける要因として働いたのは、「ガイコツ」という共通の敵だったんですね。人間とゾンビの優劣関係のさらに下層に位置するガイコツを登場させることで、共闘する構図を作ったんです。これがなんだか物足りない。じゃぁどうするって言われると悩むけれど、ゾンビと人間はそれだけでは分かり合えないのかと思うと少し寂しい。

 

感想まとめ

全体としては、王道を行ったラブストーリー。

偶然出会った男女が障害を乗り越え結ばれる。成就と同時に、ゾンビからより人間へ、階級が上昇し事態も快方へ向かう、ハッピーエンド。

 

 コミカルに笑えるシーンが多く、ゆったりみられるデートムービーと言ったところでしょうか。ゾンビ好きとしては物足りない部分もありましたが、繊細なゾンビメイクとイケメンゾンビが見られたのでオールオッケーです。

ゾンビ×人間のラブストーリーは作品的にはいくつかありますが、なかなかテーマとしてすっきりさせるのが難しいようですね。ゾンビの親戚みたいな吸血鬼もの(語弊がある)だとラブストーリーってむしろメインテーマだと思うんですけど、ゾンビはダメですか。もっと見られないものか期待したいと思います。

 

 

 

 

私的・2大ゾンビメイクが美しい映画。 ぜひに。

 

【東南アジア周遊】相棒・コロコロを探す

やぁ、Natscoだよ。

来月に迫った東南アジア周遊、それからいつかの世界一周旅行にむけてコロコロパッカーになるべくバッグを探します。

 

f:id:nats-co:20170130223225j:plain

世界一周はじめ長期旅行者のブログを参照すると、バックパッカースタイルと同じくらいに、コロコロを引いて旅をするスタイルもいらっしゃる。ここで活躍するのが、『スイッチバッグ(スイッチパック?)』です。バックパックとスーツケースの合いの子みたいな感じで、キャスターのついたバックパック。

いざとなったら背負える!というのが安心ポイントですが、最終的に20キロ近くの重量になるので、果たして背負うのか…?

(海外ブロガーさんもよく使っているのですが、「Wheeled Backpack」とか「Rolling Backpack」って呼ぶんですね)

グラナイトギア バッグ バックパック・リュックサック Haulsted Wheeled Backpack Verbena/Go [並行輸入品]

こういうの。

1ヵ月を超える長いスパンの旅行となると、生活必需品を詰め込んだカバンはさながら「自分の部屋」なんですって。たしかに。旅をともにする相棒探し、妥協するわけにはいきません。最高の相棒を見つけよう。

 

容量?デザイン??

メインバッグを決めるにあたって、意識した点は

「丈夫さ」「容量」「使い勝手」です。

「丈夫さ」は言わずもがな。ずーっとコロコロ引っ張るので、キャスター部分が丈夫であること、飛行機に乗る際に雑な扱いを受けても平気か?という点が重要。

「容量」は、単純に断捨離ができないタイプなので、たっぷり入ると嬉しい。70~80リットルくらいが安心。

「使い勝手」については整理整頓が出来ないのでパッキングがしやすいこと、ポケットが多いと嬉しい。

 

以上を加味しながら、いくつかの登山用品店(L-Breath、東急ハンズなど)でコロコロを見てみました。

 

 ソロツーリスト スイッチパック55

 

[ソロツーリスト] Solo-Tourist キャリーバッグ スイッチパック 55II ブラック

[ソロツーリスト] Solo-Tourist キャリーバッグ スイッチパック 55II ブラック

 

容量:55リットル(デイパック含む)

重さ:3.35キロ

 

まず、「ソロツーリスト」っていうブランド名が好き。

 キレイに真四角の形をしてるので、パッキングがしやすそう。デイバッグ(街歩きとかに使えるリュック)が着脱式でついてるので、便利。でも55リットルの容量では足りないかも…?

 

イーグルクリーク ESリンクシステム26

 

[イーグルクリーク] Eagle Creek EC 15 ECリンクシステム 26 11862104 015 (フレイムオレンジ)

[イーグルクリーク] Eagle Creek EC 15 ECリンクシステム 26 11862104 015 (フレイムオレンジ)

容量:62リットル

重さ:2.21キロ

 

これは面白くて、キャスターの部分とバックパックが完全に分離できるので、家で置いておくときに非常に便利。写真は62リットル。ただ、持ち手がT字なのが好みでない…

 

カリマー  エアポートプロ70

karrimor カリマー airport pro 70 エアポートプロ70 キャリーバッグ メンズ レディース 仕事用 出張 (INK)

karrimor カリマー airport pro 70 エアポートプロ70 

 

容量:70リットル(デイパック別)

重さ:4.4キロ

見た目がかわいい。写真はINKというカラーで紺色なのですが、右下のロゴと、内側はライムグリーンで鮮やかでかわいい。コンパクトな見た目をしていてとってもスマート。これもデイパックが着脱式で、本体は外枠がはいってしっかりしているので、パッキングがとっても楽ちん。ただ、その分重い。

 

オスプレー ソージョン60/80

OSPREY(オスプレー) ソージョン60 フードゥーレッド

OSPREY(オスプレー) ソージョン60 フードゥーレッド

 

容量:60リットル

重さ:3.87キロ

 

世界一周トラベラー御用達のオスプレー。かっこいい。ポケットもたくさんあり、タイヤの大きさも申し分なし。

ハーネス、ヒップベルトのおかげで、スイッチパックの中でも背負いやすさはピカイチ

ただ、内側の色が上のカリマーよりさらに鮮やかなライムグリーンで、ちょっと目に痛い。それから60リットルは容量に少し不安が…。

 

OSPREY(オスプレー)ソージョン80 フラッシュブラック

OSPREY(オスプレー)ソージョン80 フラッシュブラック

 

容量:80リットル

重さ:4.07キロ

 

こちらは容量増えて80リットル。これだけあれば非常に安心。60リットルのものと、幅、奥行きは変わらず、高さだけ10センチ大きくなるイメージ。しかしながら、この10センチが大きい。

www.victoria.co.jp

 

実物も置いてあるL-Breath新宿店のブログ(2016.12.8)の記事に実際に170センチの男性、152センチの女性が背負った写真が載っていてイメージがつきやすいのですが、背負っている感覚が全然違う。150センチの私では、多分背負うのは不可能。

 

結局どれがいいのか

私が悩んだのは、

カリマー(karrimor) エアポートプロ 70 OSPREY(オスプレー)ソージョン60OSPREY(オスプレー)ソージョン80の3つ。

 

どれも人気のブランドなので、どれを選んでも間違いはない、という前提で…

容量で選ぶとなると、70リットルが一番都合がいいので、カリマー>オスプレー。転がしたスムーズさだとオスプレー>カリマー

 

なにより重要な旅人感でいくと、どうしてもオスプレーに軍配が上がる、ということでこちらに傾きつつあります。

 

でもこちらはこちらで60か80かもんだいが 浮上。大は小を兼ねると言いますが、80リットルは絶対に背負うことが出来ない。それならむしろ背負えるタイプである必要もないのでは…いやでもヨーロッパの石畳とか、インドの聖なる(動物がまき散らした)道とか、砂漠とか…世界にはコロコロできない道がたくさんあるらしい。

 

相棒選びに妥協してはいけない。なにより3~4万と大きな買い物になるので、慎重にいかなければ…もう少し悩みます

 

 

 

 

 

 

バックパッカーに憧れたけど、ここは素直にコロコロパッカー

やぁ、Natscoだよ。

 

f:id:nats-co:20170130002011j:plain

えらいサボったけれども、次の旅行計画が進行中なので、ブログを書いてみようと思いました。

今回は『東南アジア周遊  1ヵ月の旅』です。

今までは、スーツケースで済んだのですが、周遊ということで、「」感を求めてメインバッグを決めていこうと思います。それと、そのうち世界一周に出たいので、それでも活躍するようなものを選びたい。探したい。

 

 とにかくバックパッカーってカッコいい

 

バックパックに夢と希望を詰め込んで旅路を行くって、ロマンがあるじゃないですか。いいなぁ。

 

わたしに会うまでの1600キロ [DVD]

わたしに会うまでの1600キロ [DVD]

パシフィック・クレスト・トレイル(=PCT メキシコ国境からカナダ国境までアメリカ西海岸を縦断する)に挑んだ女性・シェリルが主人公。母親の死、離婚などよって自暴自棄になった彼女がただ、歩く。ひたすらに歩いた3カ月の記録。

 

とか

 

星の旅人たち [DVD]

星の旅人たち [DVD]

聖地サンディエゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の初日に息子を亡くした眼科医トムは息子のバックパックを背負い、彼の歩くはずだった道を歩む決心をする。さまざまな背景を背負った旅人との出会いのなかでトムは次第に心を開いていく。

 

とか。

こんな映画を観たばかりだったので、単純に、バックパッカーがカッコいい。

いいなぁーバックパッカーになりたいなぁー。

 

バックパックVSコロコロ

 

この議論はもうしつくされた感がありますが…

バックパック:両手があく!

       歩きだしがスマート!

       旅人っぽくてカッコいい!

コロコロ  :移動が楽!

       全開きでパッキングがしやすい!

       

だと思いました。やっぱり「旅人」感ほしいなぁいいなぁ

 

というわけで、アウトドア用品店に背負いに行きました。 

長期旅行を視野に入れたバックパック、さまざまなブロガー様の記事を参照したところ…

 

・容量20~50リットル

・重さは15キロ前後

 

になるらしい。

 果たして、これって背負えるのか、背負って歩けるのか。上記の映画「わたしに会うまでの1600キロ 」でも、なんでもかんでも詰め込んだ超えるモンスター・バックパックを背負うのに、生まれたての小鹿の如く苦労している様子が描かれた。歩き始めた瞬間後悔したって言ってた。

こんなん

 

GREGORY(グレゴリー) Z30 GM74848 マリーンブルー L

GREGORY(グレゴリー) Z30 GM74848 マリーンブルー L

 

 (シェリルが背負ったのは、この「GREGORY」社の20年ほど前の物、アルミフレームのついたものだそうな)

 

ん…?

 

 

f:id:nats-co:20170130002145j:plain

絶対無理。どう考えても不可能です。

バックパックの名誉のために言うけれど、重さがあっても、それ自体は肩ではなく、ハーネスによって「腰骨で持つ」という感覚なので、フィットさえしていればそこまで苦痛ではないです。

 

しかし、私は残念ながら身長が150cmしかないので、長期旅行の荷物を詰め込むと、「バックパックに背負われている」「バックパックに足生えて歩いている」という状況になりかねない。

っていうかそんなことよりまず、立ち上がれない。

あぁーあ、バックパッカーになりたかったなぁ。

 

 おとなしく、コロコロパッカーで。

 

 旅のスタイルが消去法で決定しましたが、ここからまた悩むことになるんだなぁ。次は、コロコロ、スイッチバッグを探して延々悩んだ話。

 

 

ゾンビーワールドへようこそ

 ゾンビーワールドへようこそ

面白かったのでなんとも言えない感じの絵を描いた。

f:id:nats-co:20161118220851j:plain

美人がいる。ゾンビが楽しそう。これだけで合格。

等身大のお下品な少年たちを、おばさん目線でゆるゆる応援できる。頑張れー少年ー!

 

あらすじ

童貞ボーイスカウト VS ゾンビハザード!
愉快! 痛快! エンターテイメント・ホラー!


高校生でボーイスカウトのベン、カーター、オギーはクラブで女の子と遊びたくて仕方がない。ある日、キャンプを抜け出してパーティー会場へ行く途中、なんとゾンビ化した住人たちが襲ってきた!
間一髪のところを美人ウエイトレスに助けられた3人は、ボーイスカウトで 身につけた様々なワザを駆使して、一致団結しようとするのだが…。
 (Amazonより)

仲間との絆、そしてラブ!青春ってすばらしい!

(予告編とてもいいけど、ネタバレ気味なので注意)


ゾンビーワールドへようこそ

  

 頭からっぽで観られる良作!

まずこれだけ言いたい。

「ゾンビ―ワールドへようこそ」って邦題がダサい。

原題は「Scouts Guide to the Zombie Apocalypse」

「スカウトガイド ~ゾンビ黙示録~」ごめん、ダサかった。

 

 タイトルはダサいけど、本編は文句なしに面白い!

ゾンビコメディのお約束を守りつつ、ボーイスカウトが大暴れ。対ゾンビに備えて、武器を探すのはお決まりですが、ホームセンターにたどり着いた彼らの「武器を手に入れよう!」からの「ボーイスカウト魂を見せつけろ!」な流れは最高。

ゾンビランド 」では、主人公が独自のゾンビ回避ルールを作って戦ったけれど、今回の主人公は「ボーイスカウト」。活動を通じて得た知識を総動員して戦う姿はなんと頼もしいことか。「あぁーボーイスカウト入っとけばよかったなぁ」と思うはず。彼らの雄姿を、笑いながら見届けてほしい。

 

ゾンビの鮮度がいい!美ゾンビ!

 

ゾンビ映画の楽しみといえば、それぞれのゾンビメイクですが、この映画のメイクはすごい。キレイ。

ゾンビ映画というと、ゾンビのグロテスクさ故に忌避される点もあると思うけど、このゾンビはね、良い。

特典映像にメイキングが入っていますが、メイクへのこだわりがすごかった。

映画によって解釈は異なるけれど、今作ではウイルス蔓延間もないという「ゾンビの鮮度」を考え、あまりグロテスクでない見た目をしています。肌の色はさほど変化なく、肌に血管が浮き出る演出をしています。この血管がキレイ。メイクさんいわく、これはきちんと科学的見地に基づいた描き方をしているそうで、こだわりを感じます。また、衣装も個性を強調していて、ゾンビをただの背景としていない点が非常に好印象。

それから何より、美人ゾンビが多いのも見どころ。

少年たちの大好物、裸のおねーさんがゾンビでもキレイ。ぽろりしててもキレイ。

ゾンビになるならこの作品がいいなぁ…。

 

まとめ

笑いたいときに軽くみられるゾンビコメディ。

テンポもよくて軽快です。「ゾンビランド」が好きな人はきっと好き。

ただ、いかんせん下ネタが多い。まぁ下品。

グロテスクさはそこまでではないけれど、一緒に見る人は選んだ方がいいかも。家族とは見られない方のゾンビ。

おすすめ度:★★★★★

 美ゾンビ度:★★★★★

 

ゾンビーワールドへようこそ [DVD]

ゾンビーワールドへようこそ [DVD]

 

 

「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」←みたいなタイトル。

やぁ、Natscoです。

 

だいぶ前なんですが、山手線の車内広告で見つけた本。

 

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

 

こういうタイトルの本、多くない?

〇〇な人は、なぜ××なのか

 

なんかこうキャッチャーなタイトルが気になり、まんまと読んでみました。

 

旅行先で神社を訪れる、うっすいご朱印ガールの私ですが、知ってるようでいて知らないことが多く、勉強になりました。「私の元に龍神が現れた」行で目眩がしましたが、スピリチュアルな雰囲気とは反して、筆者の八木龍平さんは科学者の方で、理知的な視点で切り込んでくるので、まぁ説得力がすごい。ざっくり、最終的に「あぁ、神社行くようにしようかなぁ」と思いました。

 

そりゃそうだ、タイトルに「一流の人は神社に行く」という結論がついてんだから。 

 

ん?もしかして、これ系の本は中身を読まずともタイトルだけ見て実践すれば「〇〇な人」「一流」だったり「成功する人」だったりになれるのではなかろうか。

新書と言えば、目を引くタイトルが欠かせないですが、この「なぜ○○なのか?」シリーズに関しては、疑問形にすることで、余計に読者の「どうしてだ~?気になる~?」を引き出しているのだ。

 

というわけで、Amazonでこれに当てはまる「〇〇な人はなぜ××なのか」系のタイトルの本を探しました。

タイトルだけで「わかる~」となるものから「そうか~?」となるものまでさまざまです。

 

結論

見習って結論から書いてみようと思う。

【一流・お金を稼ぐ・仕事ができる】人とは

 

【こだわること】

・コンディション

・雑談

・習慣

 ×モチベーション

【趣味】

・落語を聞く

・筋トレ

トライアスロン

・ワイン

【持ち物】

・A3ノート

・長財布

・一円玉

・ハンカチ二枚

【特徴】

・姿勢が美しい

・眠りが深い

・すぐやらない

・デスクがきれい

 

なるほど以上を意識すれば良いようである。全然当てはまらないから、この説はきっと正しいんだろうな。

以下、それぞれ著作を並べてみました。

 

「一流の人」

 

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

 

 

一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

一流の人はなぜ姿勢が美しいのか―日本人が八〇〇年、伝え継いだ本物の礼法

一流の人はなぜ落語を聞くのか

一流の人はなぜ、A3ノートを使うのか?:すべてを“紙1枚”にまとめる仕事術 (仕事の教科書BOOKS)

一流の人は、なぜ眠りが深いのか?: 3つの習慣で「脳の緊張」がスッキリ取れる! (知的生きかた文庫)

  

 

「稼ぐ人」

 

お金を稼ぐ人は、なぜ、筋トレをしているのか?

 

(文庫)稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか? (サンマーク文庫)

 

稼ぐ人はなぜ、1円玉を大事にするのか?

ケタ違いに稼ぐ人はなぜ、「すぐやらない」のか?

 

 

「仕事が出来る人」

 

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

超・オフィス整理術 仕事ができる人はなぜデスクがきれいなのか

仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか (幻冬舎新書)

仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか!?

仕事ができる人はなぜハンカチを2枚持っているのか?─1秒で相手の心をつかむ「気くばり」の習慣

仕事ができる人はなぜワインにはまるのか (幻冬舎新書)

 

 

思いのほか、「○○な人は、なぜ××なのか?」本が多くて笑いました。

(読んでないけど)このタイトルを実践すれば、立派な大人になれる予感がします。気になるものはいくつかあったので、手に取ってみたいです。