読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I am Natsco

お金はないけど、暇はある。自由を持て余して考えてみたり、旅してみたり。2017年はアウトプットが出来る人間になりたい。

ひとりで富士山の樹海に行ったら迷子になった話。

先日、誕生日を迎えました。

誕生日には、一人旅にでることにしているのですが、それで、今年は富士山麓に行きました。

 

f:id:nats-co:20160905203255j:plain

と、言うのも、なかなか行き先が決まらなかったので、ヤケになって

 

壁に日本地図貼って

 f:id:nats-co:20160901222907j:plain

ダーツを投げたら

 f:id:nats-co:20160901223148j:plain

投げたら…

f:id:nats-co:20160901223255j:plain 

9投目でようやく日本上陸、富士五湖のあたりに刺さったのです。

 

それで、この辺りはどこだろうと、マップを検索してみると、

 f:id:nats-co:20160901224017j:plain

青木ヶ原樹海だったわけです。

とにかく刺さった場所に行く、と決めていたので、そこから速攻で高速バス、宿を予約しました。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

余裕をもって4泊5日のゆったり一人旅。

正直、何があるのか全く知らなかったのですが、宿の人はじめ、みなさん優しく観光案内をしてくれたため、非常に充実した旅行となりました。

 

最終日に、樹海にいったのですが、

樹海迷子記だけというのも不健康なので、周りの観光スポットも雑に紹介します。

河口湖を出発する、鳴沢・精進湖本栖湖周遊バス二日間フリークーポン(1500円)を使った観光スポットです。

 

本栖湖

f:id:nats-co:20160901224242j:plain 

河口湖から一時間ほど。

富士五湖の中で最大の湖で、千円札に描かれている富士山は、ここからの風景だそう。

そのスポットはバス停から徒歩で40分かかるのですが、湖を周遊する「もぐらん」に乗ればその付近まで行くことが出来ます。

曇っていて、全く見えませんでしたけど。

 

鳴沢氷穴

f:id:nats-co:20160901224313j:plain 

日曜日に行ったら、涼を求める観光客でたくさん。

涼どころではなく、ここは常に0度前後。寒です。

 

寒いし滑るし、高さの低い穴なので、冒険気分満載です。

売店では信玄餅をたっぷり使ったパフェが人気。おいしいです。

 

富岳風穴

 f:id:nats-co:20160901224405j:plain

蚕の貯蔵や種子の保存に活用されていたそうで、氷穴よりも規模が大きく、面白いです。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

樹海というと、おどろおどろしい気がしますが、周辺は観光地なんですね。

で、そんな観光地、まさに上記した「富岳風穴」目の前のバス停横に、それは現れます。

 

青木ヶ原樹海

 f:id:nats-co:20160901224646j:plain

 

 よくみるやつ。

これが観光地の目の前にたってるという異様な風景。

地味ぃに表示されている「遊歩道」を歩きます。

 

「自殺の名所」という印象が先行しますが、青木ヶ原樹海、

トリップアドバイザー  (飛びます)でも評価が高い観光地(?)なのです。

「遊歩道あるから、大丈夫だよ!」 

「道をそれなければ安心だし、結構楽しいよ!」と、何人かのお墨付きをもらっていたのですが。

この遊歩道、終わりがみえない。

 

f:id:nats-co:20160901230428j:plain

この下から入って上の「根場宿泊村」まで突っ切って徒歩40分という案内を見たのですが、嘘だったのだろうか、一向に出られる気配がありませんでした。

 

f:id:nats-co:20160901230621j:plain

何度か現れる標識が、常に「根場宿泊村まで25分」こわい!

もう小1時間歩いてる!!

 

f:id:nats-co:20160901230748j:plain

たまに現れる手書き看板。

やめてよ!こわい!!生きる!!

 

半分獣道をうねうね進むので方向感覚はとうに無く、Googleマップを開いたところで、「遊歩道」から外れるわけにも行かないので、選択肢は進むか、戻るか。

 

f:id:nats-co:20160901231117j:plain

 

樹海はどこか神秘的で生命力を感じました。

すごいんだけど、だんだんと、誘い込まれるような不安感に襲われたのは気の所為ではない。うっすらこわい。

 

予定時間の40分をとうに過ぎて、「いい加減ヤバい」と思っていた時、今年一番の悲鳴が出ました。「キャー」とか可愛いのじゃなく、「おぅっふぉおおい!!」でしたけど、

 

道を塞ぐように、大きな蛇が1匹。

 

すっかり憔悴して、蛇さん飛び越える気にもならず、大人しく引き返すことにしました。

富岳風穴まで10分」の表示を見てから30分歩いて、国道を走る車が見えたときはちょっと泣くかと思いました。

f:id:nats-co:20160901232455j:plain

入ってきたとこと違うし。どこを歩いてたんだろう。

怖かった。です。

本当にあの遊歩道出られるのか未だに疑問ですし、案内板合ってるのか本当に怖いんですけど、樹海で迷子、忘れられない思い出です。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そもそも、ひとりで行ったのが良くなかったと思うのですが、ひとり旅が好きなのと、お友達がいないわけで。

 

お友達がいる方には「樹海ネイチャーガイド」をおすすめします。

専門のスタッフが樹海について様々な知識を紹介したくれたり、個人では立ち入れない貴重なスポットに連れて行ってくれるツアーです。いいなぁ。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

最期に、前記事で「写ルンです」をおすすめしたんですが、

樹海で撮ったなんとも霊障がありそうな写真を載せておきます。

f:id:nats-co:20161014213428j:plain

 

 f:id:nats-co:20161014213456j:plain

 

f:id:nats-co:20161014213527j:plain

 本当はもっと明るかったのに、こんなにまでおどろおどろしく・・・

こんどはお友達と行こう。そうしよう。

 

広告を非表示にする