読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I am Natsco

お金はないけど、暇はある。自由を持て余して考えてみたり、旅してみたり。2017年はアウトプットが出来る人間になりたい。

4年続けた500円玉貯金をあけるよ。

やぁ、Natscoです。

本当に三日坊主でして、書き終えられなかった日記帳は山積みになってるし、なんならこのブログも1年やってるはずなのに継続日数1日って書いてありました。自慢じゃないですが。

そんな私が4年も続けたことがあるんです。そう、500円玉貯金。

それがようやくいっぱいになったので、開けます。いくらたまったのでしょうか!

目指せ 30万円

 f:id:nats-co:20170401001355j:image

4年前の3月25日に引っ越したその日にスタート。貯金箱は、100円ショップで買ったものです。

f:id:nats-co:20170401001455j:image

本当に満杯か、と聞かれると、「トントン」と均すとまだ入りそうなので、まぁまぁ疑問は残ります。が、ちょうどいいタイミングな気がしたので、とにかく、開けます。新年度だし。

 

f:id:nats-co:20170401001600j:image

(缶切りなくて無理矢理開けたので汚いです)

開封。えーっと、結構余裕がある…?

f:id:nats-co:20170401001738j:image

でも、重さはずっしり4㌔。運ぶのがまぁ億劫です。

 

この4年、色々なことがあったなぁ。この500円玉を入れた時、私は何をしてたのかなぁ…なんて、1枚1枚思いを馳せることもなく、ただひたすら20枚ごとに積み上げます。

だんだん面倒になったので、途中から高さを合わせて積んでいきました。手がくさくなります。

 

集計結果

f:id:nats-co:20170402010631j:image

 

 →28万3520円(+1ポンド)

 

足りないんかぁい!

 

貯金箱に余裕があったこと、500円玉は1枚7gであることから、まぁ、30万円に達していないことには気づいていましたが、あぁ…そうか…って感じ。

それに、ポンドはいつ紛れたのか。それより、10円玉はどう考えても間違えないだろう。どうした。

でもまぁ、とりあえず、これが私の4年の集大成です。お疲れ様です。

500円玉貯金を考える

 結局30万円貯めきれなかった私が語るのはおこがましいようですが、500円玉貯金、人にオススメできるか、という話です。結論、私はオススメします。

 

もちろん、500円玉貯金にはデメリットもあります。

 

・尋常じゃないスピードでお札が飛んでく

・そこにあるだけで増えない

・両替がめんどくさい

 

この貯金をしてるから、お会計の時は無意識に500円玉でおつりがくるようにしています。と、言うことは、小銭ではなくお札を使っているわけです。600円の買い物をして、1100円渡して、500円玉を貯金する。財布の減りがはやいので、自然と銀行におろしに行く回数も増えます。これはめんどくさい。

 

それから、当たり前ですが、金利ゼロ。

まぁ、銀行に預けてたところでたかが知れてますから、あんまり気にしてませんが、ただ蓄えるだけでなく、これを増やす手段を考える、とかしてればもう少し頭がよくなったのではないだろうか。

 

そして、両替。いま、手元には600枚近くの500円玉があります。どうするよ、これ。

銀行のお姉さんに嫌な顔されるんだろうなぁ…と、今から憂鬱であります。

 

と、デメリットはこんな感じ。

続いてメリットは、

 

・続けやすい

・溜まっていく様子が分かる

・そこにお金がある安心感 

 

 ざっくりしてるなー。

第一に、この三日坊主の私が言うのだから、間違いない、続きます。

選んだのが、缶切りタイプで、開けられない、という点が大事だったのかもしれませんが、途中で投げ出せない仕様も助けて、どんどん貯めていけます。財布に500円玉ができたら入れるだけなので、当たり前ですね。

それに、先ほど挙げたように、ものすごいスピードでお札が消えるので、節約の意識が持てるのも、いい点だと思います。

 

次に、私の貯金箱は中身を見て確認することができないのですが、重さが増えていくのが、まぁ楽しくて仕方ない。お金を入れて、持ち上げて、「ふふふ」ってしてる時間は幸せでした。

 

最後、私にとってこれが大きかったのですが、この貯金箱は心の支えになっていました。そういうと大袈裟ですが。

何か大きな買い物をするとき、「いくら入ってるか知らないけど、あの本棚のトコにまとまったお金があるはずだから、いざのなったら開ければいい…」と思うと、安心感を持てます。これを考えすぎて採算は取れていませんが、とにかく、お金が、あるから大丈夫!っていう。貧乏性ですね。 

はじめよう、500円玉貯金

このお金、何に使おうかなぁ。

4年で28万円ということは、1ヵ月5800円くらい。本当に、ほんっとうに大したことない金額だなぁと、計算して笑ってしまいました。でも、通帳に刻まれるであろうこの金額と、ちゃんと続けられたよっていう事実は私の財産であります。継続は力なりです。このお金は、ちゃんと身のある事に使おうと決意したのでありました。

 

↓な、なんだって…?!毎日貯まったら4年で73万円…?なんてこった…

ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法

ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法

 

 

 

そうそう、ベトナム旅行中、市場とか雑貨屋さんで陶器の貯金箱を目にしました。あの、よくあるブタさんのとか。ベトナムって、硬貨ないですけど、あの見るからにコイン用の穴から紙幣いれてんですかね。 

ピギーバンク 豚 貯金箱(特大) S-59Aピンク

ピギーバンク 豚 貯金箱(特大) S-59Aピンク

 

 よく見るこれ、つぶらな瞳。割るとき人はどんな心象なのでしょうか。気になります。

 

広告を非表示にする