I am Natsco

お金はないけど、暇はある。自由を持て余して考えてみたり、旅してみたり。興味の方向がとっ散らかって広く浅くいろいろ考えるよ。

1ヵ月の東南アジア周遊計画をまとめるよ。

やぁ、Natscoです。

 

今回はお友達と二人で「一カ月 東南アジア周遊旅行」に行ってきたので、その計画案・旅程をまとめようと思います。

わりと同じ順路を進む人が多くて、別に私がまとめることもないんじゃあないか、と思わないでもないですが、忘備録、ということにして書いていきます。

 

f:id:nats-co:20170329215016p:plain

 

【東南アジア周遊計画】

  期間→1ヵ月(2017.3.24~4.23)

  予算→20万円以内に収まると非常に助かる

 

友人のTちゃんと2人旅行になります。

20代女子の旅、ということで、貧乏旅行ながらできる限り安全性を重視。

宿泊施設など、booking.comなどを参照にしながら決めました。身の安全は、お金で買うしかないのです。

 

ルートを決めるよ

 

グーグルマップを見ながら、行きたい場所に印をつけます。

 

 

それらを結んだ線が、大まかに周遊ルートとなるわけですが、この段階では無制限にピンを落としています。

 

バリ島スタートだったり、ベトナムからラオスに抜けたり、タイの北西部にも足を延ばしたり…やりたい放題ですね。ドン引きです。

野望は尽きなかったのですが、時間制限にやられて泣く泣くルートを削っていきます。

最終的に決定したルートは、以下です。

 

成田→バンコク→アユタヤ(日帰り)→シェムリアップホーチミンホイアン→フエ→ハノイ→サパ→ハノイ→成田

 

要するに、タイ→カンボジアベトナムの3国旅行になります。

 

ここからさらに、各都市の滞在日数や、長距離移動の手段について考えていきます。

 

 旅程を詰めるよ

大まかに道筋が立ったので、あとは日程を詰めて1ヵ月に収めていきます。長距離移動の手段をどうするか、が重要になってきます。現地でリサーチした部分が多いので、ここでは結果を載せています。

f:id:nats-co:20170403222111p:plain

 (覚えていたような忘れたような金額もあるので、参考程度にどうぞ)

 

旅程を振り返って

るるぶとか、ことりっぷとか、そういう書籍を参考にしながら、

「ここは行きたい」「ここもみたい」なんて言いながら日程調整をしました。

が、実際行ってみると、「こんなに日数いらない。やることない」とか「あそこもうちょっと延ばしても良かった」とか、そういう感想も増えていきます。

結構ハードな動き方をしたのが災いしてか、後半で体調を崩す場面もありました。ちょっと死ぬかと思いました。

 

所要日程は旅人それぞれですが、個人的な感想など触れながら、いくつか旅行記を挙げていこうと思います。

 

これだけは忘れない。

長丁場になった今回の旅行。

安全性を重視して、帰りの航空券や、一通り全行程の宿だけ確保していきましたが、出発前からすべての日程を管理するのは大変です。

途中で追加した宿もあったし、長距離バスは現地ツアー会社や、ホテルで手配してもらったり。ある程度の融通は効くはずです。

しかし、これだけは出発前に整えておきたい。ビザです。

 

イ・カンボジア・ベトナム 観光ビザについて

 

タイ→観光目的であれば、30日以内の滞在はビザ不要

   (往復の航空券があること、パスポート残在期間が6カ月以上であることが必須)

 

カンボジア必須

      私は窓口で手続きしましたが、e-Visaでネットから申請できます。

 

ベトナム→観光目的であれば、15日以内の滞在はビザ不要

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記の旅程で行くと、私たちはカンボジアベトナムのビザ申請が必要。でした。

出発前日までベトナムビザの存在を失念し、丁度2月から扱いが始まったe-Visaに助けられたかと思いきや、結局、出国の際に揉めました。

このビザに関しては、そのうち書き記しておこうと思いますが、

とにもかくにも、なにはともあれ、海外旅行をする際には、必ず、その国の飲み水事情とビザは確認しましょうね!ね!!

 

booking.com、今回本当にお世話になったわけなんですが、一度滞在すると永遠にその都市のホテル情報を教えてくれますよね。今日はホイアンが安くなったそうです。

 

ーーーー

以下雑記

 旅ブログを読むのが好きなもんで、憧れてブログを始めたわけなんですが、なかなか書けないです。

こういうのは情報・体験が新鮮なうちに発信すべきだと思うのですが、PC環境になかったりしてなかなか叶わない。リアルタイムで記事あげてる方とか本当に尊敬します。

今回も普通に帰ってきて1週間たった段階から書き始め。飽きる前に、なんとか、どうにか、かいつまんでもまとめ上げたいものです。

広告を非表示にする