読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I am Natsco

お金はないけど、暇はある。自由を持て余して考えてみたり、旅してみたり。2017年はアウトプットが出来る人間になりたい。

【アイドル研究/血液型編】アイドルの血が何を意味するのか。

ここまで、身長体重を中心に扱ってきました。

体重データがあるコンテンツが少なくて、600人以上集めたアイドル達の3分の1くらいしか見るができませんでした。

今回の血液型では414人のデータを扱っています。みんなー!久しぶりー!!

 今回の記事ですがデータを確定し、グラフにしたのが2ヶ月前。どうしても筆が乗らなくて放置していたので、4月までに教えていただいたものや妹がちょくちょく教えてくれる新規コンテンツ・追加キャラは含まれていません。

(そのうち、しれーっとデータ更新します。飽きてなければ、2017年上半期2次元アイドルまとめとか書きたいです。先の話) 

なぜ血液型が必要か

そもそも、アイドルのプロフィールに血液型って必要なのでしょうか。

それなら、身長体重データをそろえてくれた方が、実在として、なんか、こう、リアリティを持って想像できる気がします。

年齢も不詳で身長体重も「?」のアイドルに関しては、作中で輸血イベントがあるとしか思えません。

「私の血でよかったら…私も彼と同じ血液型ですから」的な。「お、お前、どうして…」みたいな。聞いたことがない。あったら教えて欲しい。

 

冗談は置いておいて、これに関しては「血液型占い」の影響が主であります。

毎度紹介してます、参考文献『読めばホントに会える♥ 2次元アイドルマガジン 

MY★STAR』でもvol.5からvol.8まで4冊に渡って血液型特集が取り上げられています。

DENGEKI Girl’sStyle 2017年5月号 増刊 MY★STAR vol.8

DENGEKI Girl’sStyle 2017年5月号 増刊 MY★STAR vol.8

 

最新号はAB型特集です。 

(っていうか、この雑誌を読んでいただいた方がよっぽど参考になります)

 

アイドルの血液型バランス

 

アイドルの血液型比をざっくり表にしました。

f:id:nats-co:20170418204726p:image

内側の濃い方がアイドルの血液型比

外側の薄い方が聞くところによる日本人の血液型比です。

 

先程紹介した『MY★STAR』では、毎号特集されたアイドルたちの血液型グラフが掲載されていました。その中では、もっと差がついてAB型が少なく、実際の比率に準拠したような印象を受けていました。

 

上記のグラフ、個人的にかき集めたデータでは、わりと均衡が取れている印象です。

日本人の比率と並べると、アイドルはAB型率が高い、というなんの面白みもない結論が出ます。

が、ここに血液型占いを持ち込み血液型というデータにより、キャラの性格付けをしていると考えると、個性のバランスが取れているというように考えることが出来ます。

 

 血液型による性格付け

血液型占いっていうのは全くの疑似科学でありますが、「A型はこういう性格」「O型はこう」という共通認識がある以上キャラクター設定にはうってつけの要因であります。

 (血液型占いって何を参照したらいいのか分からなかったので、ここはやはりウィキ先生を頼り『Blood type personality theory』の項*1を見ました。なんか全体的に棘がある気がしてならない)

O型

  大胆・野心的・活発⇔利己的・攻撃的・嫉妬深い

 A型

  正直・繊細・我慢強い・慎重⇔潔癖・頑固・悲観的

B型

   情熱的・行動的・独創的⇔無責任・自己中心的・怠惰

AB型

  冷静・理性的・知的⇔批判的・二面性・孤高

 

この手のものを信じていないために、この記述に並々ならぬ疑問を持っているのですが

 ある程度共通認識として、イメージが確立している血液型。

たった1、2字のアルファベットの記載でそのキャラの性格をより深く探ることができる血液型はプロフィールとして有用であると言えるでしょう。

そして、二次元アイドルは実在性を要としています。既存の枠に落とし込み、「○○くんはA型だから~」とか「××くんってB型なんだ~」とか、応援する側と同様の基準を持ち込むことが出来る、という点も重要だと感じました。

 

さらに、4つのがおおよそ均等に分かれる点から、タイプに偏りがない、ということもうかがえます。これまでに見てきた年齢や体型と同様に幅広い個性を持ったキャラクターがいると考えられるのではないでしようか。とにかく、守備範囲が広いコンテンツ、それが二次元アイドルなのです。

 

血液型からみる数値

個性付けのために血液型を当てはめていると考えるなら、ここまで入力した身長体重その他データにも、タイプによって特徴が見られるのではないか、と思い統計にしましたが、びっくりするくらい何の役にもたちません。せっかくなので載せますが、本当に『MY★STAR』を見ていただければいいのです…読むのです…

O型(119人)

 平均年齢:18.2歳 身長:175.2㎝ 体重:59.2kg

 髪色:ブラウン(20人)→オレンジ(12人)→イエロー・ゴールド・レッド(11人)

声優豊永利行(4/8人) 柿原徹也(4/16人) 増田俊樹(4/17人)

めがね:5人

 

コメント:しいて言うなら、一番体格がいい。髪色が暖色系でまとまっているのが特徴的。まっすー、かっきーの上位コンビが多いのは当たり前として、演じた半分がO型のとっしーはO型アイドル声優なのではないか。

A型(110人)

 平均年齢:18.2歳 身長:174.5㎝ 体重:59.1kg

 髪色:黒(23人)→グリーン(13人)→ゴールド(12人)→ネイビー(11人)

 声優梶裕貴(6/12人) 梅原裕一郎(5/10人) 斉藤壮馬(5/12人)

 めがね:10人

 

コメント:髪色について、オーソドックスに思える黒が一番多いのはA型だけ。グリーン、ネイビーと落ち着いた印象。それと呼応してかめがね率がずば抜けて高い。

B型(109人)

 平均年齢:18.1歳 身長:172.4㎝ 体重:57.0kg

髪色:ブラウン(25人)→黒(18人)→ゴールド(11人)

 声優森久保祥太郎(5/10人) 平川大輔(4/8人) 山下大輝(4/10人)

 めがね:4人

 

コメント:年齢層が他よりも低く、体格も小さめ。実際に居うる髪色が占めているのも特徴。

半数がB型の森久保さん平川さん。

AB型(85人)

 平均年齢:18.9歳 身長:174.0㎝ 体重:57.2kg 

 髪色:ゴールド・シルバー(12人)→オレンジ(10人)→ブラウン(8人)

声優花江夏樹(6/14人)

めがね:5人

 

コメント:年齢層が高い。シルバーが多いのがここだけ。ゴールドも同数でゴージャス感がある、のだろうか。

声優に関しては重複が少なかったが、花江さんだけ1人飛び抜けていた。屈指のAB型アイドル声優なのではなかろうか。(ご本人はAB型ではない)

 

 次回予告

データを見てみて、血液型別統計は本当になにも面白くないと思っていましたが、髪色をみてびっくり。血液型が性格付けを意味するのなら、それをビジュアルとして表しているのが髪の毛なのですね。

と、いうわけで次回は髪色に注目します。

髪色は全員分データがあるので(石膏ボーイズを除く)よりたくさんのアイドルと向き合えるでしょう。楽しみです。

 

回を追うごとに文字数が増えています。簡潔にまとめる努力はしてるんです。

毎度長々読んでくれてありがとう!

 

 

DENGEKI Girl’sStyle 2017年5月号 増刊 MY★STAR vol.8

DENGEKI Girl’sStyle 2017年5月号 増刊 MY★STAR vol.8

 

 

 

以外雑記(長いです

 

血液型占いは英語で「Japan Blood Ttype Theory of Personality」浸透しているのは文字通り日本と、その影響を受けた韓国、台湾くらい。

そもそも自分の血液型を知っていること世界的に珍しいらしく、知っていてもごくプライベートな情報として扱われるのだとか。

ヨーロッパで友人が会話のつなぎにこの話題を振って微妙な空気を生んだことはよく覚えています。

 

アイドルに限らずアニメキャラのプロフィールには血液型の記載が多いです。それって海外の方はどう思うのか、ちょっと調べてみたところ、「日本のアニメキャラのプロフィールにある血液型って意味あんの?(意訳)」という掲示板の書き込みを見つけました。

即、「日本には血液型占いというものがあってだな…」という返事があって、「日本人はそんなもん信じてんのかw」と続くかと思いきや、「そあつぁ面白いぜ!」と感心されていました。

キャラクターという架空の存在に現実のデータを当てはめ、枠組みに落とし込むというのは、ある意味で論理的なのかもしれません。

 

血液型占い否定過激派なので、あんまり容認したくないのですが、なるほどなと思いました。

とは言え「B型のメンズってー」っていう女は嫌いである。

 

 

 

広告を非表示にする