読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I am Natsco

お金はないけど、暇はある。自由を持て余して考えてみたり、旅してみたり。2017年はアウトプットが出来る人間になりたい。

【アイドル研究/歌詞編①】二次元アイドルは「夢」を歌う。

f:id:nats-co:20170513101522p:image

 

今回は二次元・男性アイドルコンテンツの歌詞について調べました。

(前記事で「次回は髪色だ」と言ったのですが、思ったより楽しくなくて保留してます…緑髪にめがねが多い事しか分からなかった…)

 

扱っているアイドルたちはこちらをご参照ください。

 

増えるづけるコンテンツに手が回っていません。そのうち情報をしれっと差し替えます。

6月を目途に2017年上半期でひとつまとめを作れたらいいなぁと思ってたり思ってなかったりです。先の話です。

 

毎度恐縮ですが、参考文献はこちらの「読めばホントに会える♥二次元アイドルマガジン」の『MY★STAR』です。これにならって、バンド・ミュージカル系も同列に扱っていますので

 

DENGEKI Girl’sStyle 2017年5月号 増刊 MY★STAR vol.8

DENGEKI Girl’sStyle 2017年5月号 増刊 MY★STAR vol.8

 

 これを読めば貴女も二次元アイドルマイスター。

 

 

テキストマイニング

昨年10月ごろ導入したテキストマイニング

なかなか面白いデータがさくさくっと採れて楽しいです。

 

テキストマイニング(text mining)は、文字列を対象としたデータマイニングのことである。 通常の文章からなるデータを単語や文節で区切り、それらの出現の頻度や共出現の相関、出現傾向、時系列などを解析することで有用な情報を取り出す、テキストデータの分析方法である。

(Wikipediaより引用)

 

難しいことは分かってませんが、今回は単純に、歌詞を分析して多用されているワードについて注目します。

 

【対象コンテンツ】

・「うたまっぷ」に15曲以上掲載されたコンテンツ。

(このコンテンツ、曲数多い気がするーで手当たり次第に検索かけてヒットした)

・アイ★チュウ

アイドルマスターSideM

あんさんぶるスターズ!

・うたのプリンスさまっ♪

少年ハリウッド

スタミュ

ツキウタ。

・ときめきレストラン

・ドリフェス

バンドやろうぜ

B-PROJECT

・夢色キャスト

 

以上の12コンテンツです。

なんでこれがないの?ってのがあると思いますが、独断と偏見で、なんとなくです。

 

【対象曲】

・「うたまっぷ」より、2017.05.05までにリリースされたもの。(なお、ツキウタ。は「うたまっぷ」に載ってなかったので対象外だったのですが、妹が不服そうだったため「HVM-UtaTen」より引っ張りました。)

 

・コンテンツ名で検索し該当したもの。アニメOP/EDなど歌手が声優さん名義、タイアップ楽曲は除く。ツキウタ。は「ツキウタ。」でタグ検索したら引っかかったので、後続ユニットも合わせています。女神、劇団アルタイルは除きました)

 

 ・同じ楽曲のバージョン違いは除いた(はず)。

 

【検証方法】

さまざまなブログを参照し、以下の方法を取りました。勉強になるなぁ。

 

1.「Lyrics Master」を用い、歌詞を検索、テキスト化

2.「File GGP」で歌詞を一つのテキストファイルに結合

3.解析ソフト「KH Coder」を使用して分析

 

なんてシンプルな検証でしょうか。これだけのことにドえらい悪戦苦闘しました。

しかし、これまで見る機会もなかったこれらのソフト、すごいですねぇ。中途半端に機械苦手な私にもこんなことが出来ました。ありがとう。

 

毎度のことながら、雑なことに定評のある分析を繰り広げます。入力ミスや抽出の漏れなどあると思いますので、「ふーん」くらいの気持ちでどうぞ。

頻出上位 150語

f:id:nats-co:20170513001342p:plain

 統計をとったのは、12コンテンツの全492曲。

トップ10は

1位 夢

2位 愛

3位 心

4位 手

5位 今

6位 世界

7位 恋

8位 空

9位 未来

10位 見る

 

であります。

 

鋭いあなたは気づいたかもしれませんが、コンテンツ毎に曲数が全く異なります。

バンやろは16曲ですが、ツキウタ。は101曲、うたプリに至っては113曲です。

これをすべて合わせて統計を出すのもフェアじゃない気もしますが、試しにうたプリを除いてみても、上位10は順位こそ動きますが、単語それ自体は固定です。

よって、二次元アイドルは「夢」を描いているのです。

 

アイドルは「愛」を歌い、「夢」を見る

f:id:nats-co:20170513004335p:plain

こちらは、「KH Coder」にて抽出したワードの共起ネットワークです。

歌詞中に登場したワードが、他のどのような語と共に現れたのかを視覚的に示しているわけです。

「愛」を「歌」うだったり、「夢」を「見る」だったり、「光」「輝く」「明日」「未来」を「信じる」… 

たしかにー!と思う方も多いのではないでしょうか。この上位のワードにかんしてはコンテンツ毎に大きな差はなく、共通したテーマと言えるでしょう。

 

他のアイドルコンテンツとの比較

 

strangelet.hatenablog.jp

 

以前、こちらの記事を拝見してとても興味深かったので、ちょっとデータをお借りして比較してみます。

 

せっかくなので、「アイドルと言えば!」なAKB48さん、過去記事の年齢編より、最も年齢層の近い男性アイドルのsexy zoneさんも同じようにデータをとってみたので、あわせてみます。(蛇足です)

f:id:nats-co:20170513013353p:plain

二次元アイドルの上位10語にあるものは赤で記してみました。こうみると、アイドルものにありがち、というか、もはやJPOPあるあるなのではないか、という気すらしてきますね(笑

 

Sexy Zoneの残り、「笑顔」は14位、「風」は20位です。二次元だろうが、三次元だろうが、上記のワードは男性アイドルらしさ、なのでしょうか。

 

AKBはやはり恋愛系が多いのでしょう、「愛」と「好き」が並んでいるのが特徴です。

二次元アイドルの場合、「愛す」は66位、「好き」は112位にいます。

 

ラブライブの8位「みんな」は、二次元男性アイドルでは多くないようです。29位に「一緒」がいますが、「愛」「恋」が上位なだけに、「みんな」というより、君と「一緒」の意味合いの方が強い印象です。

 

 (どれも詳しいわけじゃないので下手なことは言えませんが)「今」の「好き」を歌うアイドル、「みんな」で「夢」を歌うアイドル、君への「愛」と「夢」を歌うアイドルと、特色があるのかなぁと思いました。

 

二次元アイドル的なのは「世界」ですかね。

「夢」「愛」「世界」となんとなく漠然としたワードが続きますが、見えない場所へ向かうような、成長を続けるアイドルたちらしいワードなのかな、と思いました。

 

ハロー世界

ハロー世界

  • 少年ハリウッド(風見 颯・甘木生馬・佐伯希星・富井大樹・舞山 春)
  • アニメ
  • ¥250

 (布教です)

 

コンテンツ別の傾向

 


こんなにも多くのアイドル好きさんに見ていただけるとは思ってなくて、戦いています。解答編はまだ出来てません。

似たようなワードが多い中、やはりファンの方はすごい、「こうだからコレ」と的確に当てられていて感動しました。

ちょこちょこ特徴的な語が出てきたりして、なかなか面白い図になったのではないでしょうか。

 

こんなのを作ってくれるサイト、ぜひ遊んでみてくださいね!「Tagxedo」で検索!

(これ、海外サイトで日本語にも対応してくれるのですが、どうしても反映してくれないワードがあったりします。そこんとこは私の力不足です)

 

解答編、改めて出します!

 

 

DENGEKI Girl’sStyle 2017年5月号 増刊 MY★STAR vol.8

DENGEKI Girl’sStyle 2017年5月号 増刊 MY★STAR vol.8

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

以下、こっそり謝罪と言い訳

 

「夢」を歌うコンテンツが多い、とそれは事実ですし、一番「夢」が多いというデータをみて、「はーん」と思いながらまとめていました。

が、ふと気づいたのです。気になった方ももしかしたらいらっしゃるかも知れませんが、そう、このデータ、主語が抜けてるんです。

 

「君」と「僕」

 

これはテキストマイニングの段階での抽出漏れみたいで、このワードを強制抽出に出すと「君」916回で1位、「キミ」も140回で22位。そして「僕」は385回で3位。

ですよねぇー。

 

ま、この2つはアイドルに限らずJPOPならどこでも多いだろうということにして、(実際、やり直してみたらAKB、セクゾも含め上位にくい込みましたし)(あとやり直す元気はなかったので)置いておくことにしてますが、

「君」と「僕」の「夢」物語

きっとそれが二次元アイドルなのです。素敵ですね。(全力でお茶を濁す)

 

だらだらした文章をここまで読んでくたさったあなたに感謝!ありがとう!!

 

 

広告を非表示にする