I am Natsco

お金はないけど、暇はある。自由を持て余して考えてみたり、旅してみたり。興味の方向がとっ散らかって広く浅くいろいろ考えるよ。

【一人旅】バンコクのキレイで安い宿【女子旅】

 

バンコクに一週間いて、二つの宿に泊まりました。前半は一人旅でドミトリー、後半はふたり部屋。どちらも観光に便利な素敵宿だったので、紹介します。 

 

デ タラク ホステル de Talak Hostel

f:id:nats-co:20170611163916j:image

Talakってのは、中国の地方の方言で「market」の意味だそうで、多くのお店や人で賑わう場所にしたい、という思いが込められているのだとか。(公式HPに書いてありました意訳です)

 

とっても便利で居心地のいい、すてきな宿でした! 

ドミトリールーム

f:id:nats-co:20170604132505j:image

女性ドミトリーは4階でした。荷物持って急な階段を登るのは苦労しましたが、贅沢は言いません。

明るいドミトリールームに、綺麗なベッドと共用バスルーム。ベッドにカーテン付いてるのと、鍵のかかるロッカーがあるのが嬉しいポイント。

 

 共用スペース

f:id:nats-co:20170604132439j:plain

共用部も充実。お隣の建物にキッチン、ランドリーコーナー、ウォーターサーバーあり。

ここでお話をしたり、食事をとることができます。

何より嬉しいのが…

f:id:nats-co:20170604133129j:image

ココナッツアイス食べ放題!

平日限定だそうですが、おいしいアイスを頂けます。暑くて仕方がなかったので私はここでのんびりさせていただきました。コーヒーもあるよ!

 

 こんな素敵なデタラクホステル、一つ難点を挙げるならば、場所が分かりにくい

 

分かりにくいけど、宿自身もそれを自覚しているので、予約すると確認メールで詳しい道順を教えてくれるし、迷子になった場合には電話すれば迎えに来てくれるとのこと。

 

結構細い道に入っていくので、不安になります。念のため、チェックインが夕暮れを過ぎる場合は気を付けた方がよさそう。

 

一度行ってしまえば、周りには屋台もあって便利だし、何より駅から近い!個室もあるので一人旅はもちろん、友達との旅行にもおすすめの宿です。

ーーーーーーーーーーーーーー

【imformation】

デ タラク ホステル (De Talak Hostel)

(booking.com飛びます)

アクセス:MRT『Queen Sirikij Convention Center』駅・1番出口から徒歩5分弱 

値段:ドミトリー1泊 ~1000円ぐらい

詳しくはこちらから確認できます

 →デ タラク ホステル (De Talak Hostel)

 公式サイト:de Talak [ The Ordinary Hostel ]

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

カロアンホーム (Kaloang Home) 

 今度はMRT駅近ではなく、チャオプラヤー川のエクスプレスボートの船着場の近く、リバービューなゲストハウスです。

 

f:id:nats-co:20170611165045j:image

 クラシカルな趣のゲストハウス。

 レストランを併設していて、今回は食事は出来なかったのですが、こんな景色を見ることが出来ました。

チャオプラヤー川を臨む

f:id:nats-co:20170611170531j:image

夜は夜景も素敵。

f:id:nats-co:20170611170621j:image

 ゲストハウスからすぐの所に船着場(なんか信じられないくらい鳩いましたが)があり、このエクスプレスボートは「ワット・ポー」「ワット・アルン」「ワット・プラケオ」といった寺院、そして「カオサンロード」へ向かうにも便利です。決して速くはありませんが、のんびりと観光を楽しめたのも良かったです。

 

カワイイ部屋

 ここのお部屋はbooking.comで見つけたのですが、決め手になったのは素敵な部屋の写真。

f:id:nats-co:20170611171247j:image

柔らかな光が心地よい素敵なお部屋でした。

テレビ、エアコンあり。

シャワー・トイレは部屋についていて、毎日掃除に入ってくれるので綺麗です。お水のボトルも毎日補充してくれて助かりました。

 

ここの良かった点は、何よりオーナーが親切なこと。

他のスタッフの方は英語が得意でなく、なかなか意思疎通がはかれませんでしたが、オーナーはとても流暢に観光の相談にのってくれて、とても助かりました。

 

立地は前述の通り観光に便利。

周りは住宅地や市場があり夜歩きは不安ですが、タイの暮らしを見られるようでよかったです。

コンビニ(セブンイレブン)が近くにあるのも便利です。

日本人はあまり泊まらないそうで、宣伝を頼まれたので、レビューしたよ!笑

ーーーーーーーーーーー

【Informaion】

カロアンホーム【Kaloang Home】

(Booking.com飛びます)

 2 Sri Ayudhaya Rd Si Sao Deves Dusit,Bangkok 

アクセス:強いて言えばフェリーターミナルが近いですが、タクシーを使うのが賢い。

値段:個室のみ各部屋大体3000円前後。

   カロアンホーム【Kaloang Home】 ここから予約状況確認できます。

公式サイト:*** KALOANG HOME, BANGKOK ***

 

 ーーーーーーーーーーーー

以上、バンコクで利用した素敵な宿紹介でした。

今回は女子二人旅でキレイ・安全をとりましたが、大正解。

安心して観光を楽しむことが出来たので、ぜひおすすめです。

 

僕は沈没ホテルで殺される (幻冬舎文庫)

僕は沈没ホテルで殺される (幻冬舎文庫)

 こんなゲストハウスに沈没したい野望がある。

広告を非表示にする