I am Natsco

お金はないけど、暇はある。自由を持て余した女の書き溜め。

【感想+ロケ地】『カンフー・ヨガ』はもう観ましたか?

【映画パンフレット】カンフー・ヨガ 監督:スタンリー・トン 主演:ジャッキー・チェン

やぁ、Natscoです。

新しい一年が幕を開けましたが、すでに人々は二種類に分かれています。

カンフー・ヨガ』を観て2018年をハッピーな感じで迎えたか、そうでないかです。

 

今回は、2018年最初にみた映画『カンフー・ヨガ』のお話をします。

あまりの破天荒さにどこから手をつけていいのかわかりませんが、こういう映画が大好物なので張り切って行きます。

 

 

カンフー・ヨガ

映画チラシ カンフー・ヨガ ジャッキー・チェン

  あらすじ

西暦647年、天竺(インド)と唐(中国)の間で起こった争いによってある財宝が消えた。

時は現代、インドの考古学者でありヨガの達人であるアスミタが、中国の考古学者にしてカンフーの達人のジャックのもとを訪れ、秘宝を探すため協力を要請。古ぼけた地図を手掛かりに大冒険が始まる。

財宝の在処を示す『シヴァの目』と、それを狙う謎の一味、さらにアスミタの正体とは…?そしてジャックがたどり着いた財宝は一体…!?

 

まぁ、ストーリーはあってないようなものだと思って大丈夫です。

「?」と思っている隙に怒涛のスピードで突き進んでいくので、考えていてはいけません。とにかく、ジャッキーが63歳とは思えないアクションを見せる。悪役もカッコいい。で、最後みんなで踊る。以上。

 


映画『カンフー・ヨガ』 本予告

キャスト・スタッフ

 

  • ジャック-ジャッキー・チェン
  • ジョーンズ・リー-アーリフ・リー
  • シャオグァン-レイ(EXO)
  • ランドル-ソーヌー・スード
  • アスミタ-ディシャ・パタニ
  • カイラ-アミラ・ダスツール
  • ヌゥオミン-ムチミヤ

ざっくり感想

動揺の末の空虚、謎の多幸感。 

 

ひとことで言うなら、

嫌いじゃない…わりと好き

 

こんな人におすすめ

  • 何も考えたくない人
  • 最近疲れている人
  • ハッピーな気持ちになりたい人

 「観た方がいいよ」と、周りに勧めまくっています。

 

何を言っているのか分からないと思いますが、最終的に清らかな心でジャッキーたちと共に合掌するところまでいけます。

 

物語の核となるのは「シヴァの目

シヴァといえばヒンドゥー教における破壊再生、そしてヨガの神様です。

またシヴァは、舞踊の王を意味するナタラージャの異名を持ち、宇宙の律動とつながって作用するのです。つまり、そういうことです。

【ネタバレあり】感想

何を見せられているんだろう…

 

冷静に、この映画はなんというジャンルに分類されるのでしょうか。

とにかくジャッキー、カンフー、歴史、冒険、カーチェイスボリウッド…まさかのフルCGで『三國無双』が始まったかと思えば、『ワイルド・スピード』だし『インディー・ジョーンズ』だし、あらゆる要素を詰めて詰めて詰め込んだ結果、最終的に「な、なんだったんだ…?!」という虚無感が残ります。

 

とにかく、派手なシーンを見ろ!!と言わんばかりの構成。

なぜそれで狼を撃退できると思ったのか、そのカーチェイス意味ありますの、と口を挟む暇を与えない見せ場ありきのストーリー展開はここまでくるともはやすがすがしい!

 

①ヨガは関係ない

これ、タイトル詐欺ですよね。

カンフーとヨガの出会い』はストーリー上わりとほんとうに関係ない。

美人のアスミタさんとジャッキーの助手のヌォミンちゃんはヨガの達人ってことで序盤にその技を披露しています。「ヨガの呼吸を使えばー」というこじつけ発言が数回ありましたが、その後、ヨガ、え?ヨガは?

ヨガが重要なのかと思いきや、ジャッキーがヨガを会得するでもなく、お姉さんたちも「ただ身体が柔らかい人」になってしまった。

 

見る人が見ればわかるのかな…氷山以降、ヨガの力がなくてはたどり着けない重要ななにかが…あったん…ですか?

 

ヨガの達人設定も半ば放棄されましたが、登場人物の軽い恋愛模様も軽くスルーされましたよね。あれ、そういえば助手のイケメン君終盤出てた?あれ?

 ま、いいか。

②画面がずっと派手!

お金の掛け方がハンパじゃない。

素人目にみてもどえりゃー高そうな車が次々と大破していく、ストーリー展開上全く必要のない動物たちの登場、凄まじいアクションとカメラワーク、とにかく湯水のように金を使った様が見て取れます。心地いいです。

 

特によく分からなかったのは、狼、ライオン、ハイエナ、蛇といった動物たちの登場だったのですが、なにやらこんな記事を発見。 

(中略)ジャッキーが後部座席にライオンを乗せて爆走。さらに驚くことに、このライオンはロケ地となったドバイの王女のペットだという。スタンリー・トン監督によると、ライオン以外にも映画に登場するラクダ、鷹、インドコブラなどは、いずれも王女のペットを借りてきたものだった。 *1

?!

王女のペット。次元が…

 

 

この全く意味の分からない「砂漠×白馬×ハヤブサ」は王女のペット披露ターンだったのか…まぁいいや。

 

他にも、美人さんの水着が見られたり、民族衣装を身にまとった美人さんも見られたし、色とりどりのサリーとか、ホーリーの色粉とか、金ピカ寺院とか、とにかく色彩設計が豊かなところがお気に入りポイントです。本当にお金がかかっている…

③終わりよければ!

 この映画、見せ場だらけですが本当の見所はラストシーンです。

 

まったく、本当に、何にもスッキリしないままに突入するボリウッドダンス!!なんという力業!!

 

さっきまで重要文化財を破壊してまでわちゃわちゃしてた2人がこんな笑顔で…

舞台とか観に行って、アンコールで主人公と悪役が仲良く登場すると嬉しいですよね、そんな感じですかね。

 

最後、曲が流れ始める前に両手を挙げた女性たちが整列し始めたあたりから、もう可笑しくて可笑しくて、お腹よじれるほど笑いました、スタッフさん登場もめっちゃ笑った。映画館であんなに声挙げて笑ったのは初めてです。ありがとう。

カンフー・ヨガ』のロケ地はココ!

この作品、美男美女に気を取られますが、ずっと背景キレイでしたよね。

撮影地どこかなーなんて思っていたんですが、おもに中国・アイスランド・ドバイ・インドで行われたそうです。

【中国・西安】秦始皇兵馬俑博物館

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/2c/Terracotta_Pit_1_Pano.JPG/800px-Terracotta_Pit_1_Pano.JPG

(引用:兵馬俑 - Wikipedia

物語序盤でちょろっと映った兵馬俑

中国悠久の歴史を感じさせる世界遺産です。

 

秦始皇兵馬俑博物館【The Museum of Qin Terra-cotta Warriors and Horses】

 (↑トリップアドバイザー飛びます)

アラブ首長国連邦・ドバイ】アトランティス ザ パーム

https://www.atlantisthepalm.com/-/media/kws-atp/images/generic-resort/building-shots/check-into-another-world/homepage-checkintoanotherworld-2x1.jpg?la=en-gb&v1&h=233

(引用:Dubai Hotel | Book Rooms & Suites - Atlantis The Palm )

ドバイといえば、真っ先に思い浮かぶこのすごいホテル。

人工島「パーム・アイランド」にある高級ホテルです。作中でも、おセレブたちが集い、「シヴァの目」を争ったオークションが執り行われ、ラグジュアリー感全開でした。

 

また、ど迫力のカーチェイスはドバイのビジネス街、ビジネス・ベイで撮影されたそう。ドバイすごい。

 

アトランティス ザ パーム【Atlantis, The Palm】 (トリップアドバイザー飛びます)

 

 

【インド・ジョードプル】メヘラーンガル砦 

http://www.mehrangarh.org/images/banners/events/Gangaur 1.jpg

 (引用:Home - - Mehrangarh Museum Trust

北インドラージャスターン州ジョードプル県にあるメヘラーンガル砦。

象で入城してたとこがココですかね。ここめちゃくちゃにカッコいい!! 

町並みを見渡すように、存在感を放つ城塞。

ジャングル・ブック』の英国文学者ラドヤード・キップリングが「巨人による創造物」と称したそうです。マハラジャ…強い…。

 

メヘラーンガル砦【Mehrangarh Fort】 (トリップアドバイザー飛びます)

 

 【インド・ジョードプル】マンドール庭園

https://www.indianholiday.com/pictures/travelguide/attractions/mandore-garden-head-624.jpeg

(引用:Mandore Garden in Jodhpur – Gardens in Jodhpur

 

ラストシーン、大団円のダンスはここです。

とっても自然豊かで素敵な公園です。穏やかな雰囲気で、争いなんてどうでもよくなってしまいますよね!口コミによると、サルがいっぱいいるみたいで、愉快で好きです。インドに行く機会があれば、ちょっと踊りに行っときたいですね。

 

マンドール庭園【Mandore Garden】 (トリップアドバイザー飛びます)

 

 まとめ

カンフー・ヨガ、私は好きです。

正月からこんなものを観たので、今年は一年楽しく過ごせそうです。わかんないけど。

何もかもどうでもよくなる、テイクイットイージー的な、気楽な感じで新年を迎えられる、作品の出来はどうであれ、今作を年末年始にブチ当てた配給会社の戦略は素晴らしいと思いました。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。ということで、『カンフー・ヨガ』の感想を締めようとおもいます。今年も良き素っ頓狂映画に出会えますように!

 

これもおすすめ!

人魚姫 (美人魚:Mermaid/中国/2017)
人魚姫(字幕版)

人魚姫(字幕版)

 

 みんな大好き少林サッカーチャウ・シンチー監督の『人魚姫』

人魚と、大富豪のほっこりラブコメが本当に可愛い。環境問題を扱い、「海は誰のものか」というテーマを含んだこの作品、「歴史遺産は誰のものか」という『カンフー・ヨガ』にも通じるところがあるような、ないような。

PK(p.k./インド/2016)
PK ピーケイ [DVD]

PK ピーケイ [DVD]

 

 傑作インド映画『きっと、うまくいく』のラージクマール・ヒラニ監督。

宗教問題という堅いテーマを扱いながらもコミカルに展開するストーリーに笑って泣いて、あっという間の150分。宇宙人の主人公を演じたアーミル・カーンは当初『カンフー・ヨガ』に出演予定でしたがスケジュールの関係で叶わなかったそう。ジャッキーとアーミル・カーンの共演も見てみたかったなぁ。