I am Natsco

お金はないけど、暇はある。自由を持て余した女の書き溜め。

【アイドル研究/歌詞編②】みんな違ってみんないい。

 

f:id:nats-co:20170514033609p:plain

二次元・男性アイドル、今回は歌詞解析編。

 

12の二次元アイドルものから抽出した歌詞を分析し、コンテンツ毎にどのような特色があるのかをみていこうというものです。 

それぞれ、「アイドルらしさ」溢れるものでながら個性があり、面白い結果が出たと思います!!

 

 

扱ったコンテンツは、こちらの記事をご参照ください。

誤字が指摘されたり、追加コンテンツがあったり、まだ更新していませんが、もろもろあります。こちらは薄目でみてくださいね。

 

また、前回の記事ではコンテンツ全体のランキングを出しています。ここで上位ワードだったものを中心にコンテンツを見ているので、良かったらこちらも覗いてみてください。


また、一連のアイドル研究の参考文献は「読めばホントに会える♥二次元アイドルマガジン」の『MY★STAR』です。

DENGEKI Girl’sStyle 2017年5月号 増刊 MY★STAR vol.8

DENGEKI Girl’sStyle 2017年5月号 増刊 MY★STAR vol.8

 

これを読めばきっとあなたもアイドルマイスター。 

 

始めに 

【対象コンテンツ】

・アイ★チュウ

アイドルマスターSideM

あんさんぶるスターズ!

・うたのプリンスさまっ♪

少年ハリウッド

スタミュ

ツキウタ。

・ときめきレストラン

・ドリフェス

バンドやろうぜ

B-PROJECT

・夢色キャスト

なんでアレがないんだ!というものもあると思いますが、独断と偏見でなんとなく選びました。

アイドルもの、造詣がないのでコンテンツの人気度とかそういうことじゃないです。

 

【対象楽曲】

・「うたまっぷ」より、2017.05.05までにリリースされたもの。(なお、ツキウタ。は「うたまっぷ」に載ってなかったので対象外だったのですが、妹が不服そうだったため「HVM-UtaTen」より引っ張りました。)

 

・コンテンツ名で検索し該当したもの。アニメOP/EDなど歌手が声優さん名義、タイアップ楽曲は除く。(ツキウタ。は「ツキウタ。」でタグ検索したら引っかかったので、後続ユニットも合わせています。劇団アルタイルは該当しませんでした。女神は除きましたがマネズは入ってました。)

 

 ・同じ楽曲のバージョン違いは除いた(はず)。

 

 

【解析方法】

 1 「Lyrics master」でコンテンツ名を検索し、「うたまっぷ」より歌詞をテキスト化。

 (「ツキウタ。」のみ「Uta Ten」を使用し、歌詞毎のURLから「Lyrics master」でテキスト化。こちらのサイトの方が、楽曲件数が多いコンテンツもあったが、あくまでツキウタ。ガチの妹にけしかけられて手動入力をとったので、まぁ、そこんところは…)

 *あくまで「うたまっぷ」に掲載されたもののみ対象としています。統計というには対象が少ない気がしますが、悪しからず。

 

2 「File GGP」を用い、一曲ごとの歌詞ファイルを一つのファイルに結合。

 

3 解析ソフト「KH Coder」を使用して分析。

  ここでは「抽出語リスト」より頻出150語を使用している。

 

4 「Tagxedo」に上位50語を入力し、ワードクラウドを作成。

 

といった手順を踏みました。さまざまなソフト、サイトにお世話になり、また、いろいろなブログを参照しています。ありがとう、ありがとう。

 

追記))ここでは単純にワードの「出現回数」をカウントしています。

よって、繰り返しの多い単語ほど上位にいます。本来なら、「その語が出現する楽曲の数」でカウントすべきかも知れませんが、そこんとこ察してください。

 

解答

 f:id:nats-co:20170514101617p:image

f:id:nats-co:20170514101623p:image

解答と、手がかりになりそうなワードに印付けてみました。

以下解説です。

 長いので目次付けときます。

 

コンテンツ毎の解説

 コンテンツ毎の上位ワード、特徴的なものをピックアップしています。使用される単語から、そのコンテンツらしいな、と思ったもの、特徴的だと思った楽曲も貯ちょいと探して貼ってみました。

くどいようですが、筆者は二次元アイドルに特に触れておらず、楽曲・歌詞まで知っているのは少ハリだけです。見当はずれなことを言っているかもしれませんが、ご容赦ください。

少年ハリウッド(20曲)

 f:id:nats-co:20170514033609p:image

16回 愛

15回 夢 14回 世界 13回 知る

11回 気持ち 空 今 

10回 見える 見る 言う

 

「ハリウッド」の出落ち感が半端じゃなかった少年ハリウッド

全体的に繰り返しが多い印象のため、1曲にしか登場しないワード(パウダー、マフラーなど)が大きく出ているのも納得です。

「世界」(14回)「信じる」(8回)「いつか」「背中」(7回)が少ハリらしい感じがして好きです。

上位ワードを見るに、全体のランキングと重なる部分が多く、割と「二次元・男性アイドル」然とした結果かな、と思います。

 

永遠never ever

永遠never ever

  • 少年ハリウッド(風見 颯・甘木生馬・佐伯希星・富井大樹・舞山 春)
  • アニメ
  • ¥250

 夢、心、手、今、世界、未来、胸、いつか、知る、強い、先、風…アイドルらしさてんこ盛りです。

「限りない夢  抱け」ってのが全てかなと思っています。

 

スタミュ(31曲)

 f:id:nats-co:20170514033627p:image

52回 夢

31回 キラキラ 28回 空 23回 星

19回 いま 歌う 手 世界

18回 自分 15回 遠い 14回 月

 

ダントツで「夢」そして「キラキラ」

「演じる」とか「ステップ」「ステージ」など、ミュージカル系ならではのワードがあったり、「星」「スター」とコンテンツ自体を思わせるものも大きいため、正答率が高かった印象です。

「奇跡」が13回で上位にいるのも象徴的な気がしました。

 

キラメキラキラ☆

キラメキラキラ☆

  • 戌峰誠士郎×卯川 晶
  • アニメ
  • ¥250

想像のはるか上をいくキラキラだった。 

 

 

アイドルマスターSideM(23曲)

 f:id:nats-co:20170514033640p:image

23回 夢

22回 今 19回 手 17回 自分

16回 知る 15回 感じる、胸、心、未来

 

恋愛的なワードがなかなか出てこないのが特徴的です。

「夢」と「愛」の順がさまざまなのがアイドルものの面白い所です。ツイート、コメントで言及してくださった方がいましたが、アイマスは対象を女性のみに絞っていないコンテンツだそうで、その部分が歌詞に表れていると思います。

「最高」(10回)「笑顔」(11回)など、前向きなワードが多い事と、「未来」「今日」「明日」「瞬間」「いつ」など時を示すような語が上位に現れているのも印象的でした。

STARLIGHT CELEBRATE!

STARLIGHT CELEBRATE!

  • DRAMATIC STARS
  • アニメ
  • ¥250

 夢、心、手、未来、胸、空、いつ、自分一緒…

 アイドルソングとして死角がない…

B-PROJECT(27曲)

 

f:id:nats-co:20170514085928p:plain

40回 夢

30回 今 28回 ラブ 26回 愛

23回 手 22回 いつ 21回 未来

 

「夢」の方が「愛」より多いと見せかけて、「ラブ」も大きい。

目立つのは「パラダイス」あんまり普段目にしない気がしますが、Bプロでは2曲で登場しているようです。「抱きしめる」も7曲に登場。「熱い(9回)」ワードが多い印象です。

 

永久パラダイス

永久パラダイス

 「夢」!「ラブ」!「パラダイス」!

 

あんさんぶるスターズ!(19曲)

 f:id:nats-co:20170514034227p:image

15回 光

14回 一緒、心 13回 闇、世界

12回 自分、夢 11回 炎

 

異色な雰囲気を醸し出すあんスタ。「光」と「闇」。

「一緒」や「絆(4回)」の中に、愛とか恋とか入ってこないのも納得です。「炎」や「全て(9回)」「絶対(9回)」「貫く(8回)」など、「強い(9回)」力のあるようなワードが多いのも特徴だと思います。

 

 

ONLY YOUR STARS!

ONLY YOUR STARS!

まさか「うたまっぷ」さんに載ってないとは思わず、対象外になっていた主題歌。あれれ。

 

⑥うたのプリンスさまっ♪(113曲)

 

f:id:nats-co:20170514085957p:plain

165回 夢

162回 愛 81回 心 80回 強い

77回 歌 70回 胸 68回 恋

 

「夢」と「愛」の双璧。

「恋」も多く、さすが乙女ゲームといったところでしょうか。「抱きしめる(43回)」「誓う(31回)」「キス(30回)」で恋愛っぽいワードが上位50に入っています。

「歌」「ハート(60回)」が多いのもうたプリの特徴でしょう。

 

マジLOVEレジェンドスター

マジLOVEレジェンドスター

 さっき初めて聞いて、「アイドル!」っていう圧に当てられました。さすがうたプリ

 

⑦アイチュウ(47曲)

 f:id:nats-co:20170514034247p:image

42回 手

41回 夢 37回 恋 32回 愛

29回 心 29回 世界 28回 ココロ、声

 

「俺たちの手で」「手を伸ばせ」「手にできる」「手を鳴らそう」の繰り返しが多く、「手」が一位に。「夢」に向かうイメージでアイドルらしいなと感じました。「心」と「ココロ」の合わせ技が気になります。華房心くんの「ココロハレルヤ」が強いのかもしれませんが、「心の声」「心の瞳」といった表現も見られ、強い印象を受けます。

ココロハレルヤ!

ココロハレルヤ!

  • アイ★チュウ
  • アニメ
  • ¥250

 いい感じ…いい感じです…

⑧バンドやろうぜ!(16曲)

 

f:id:nats-co:20170514090030p:plain

22回 今 

15回 心 14回 想い

12回 ガム、シャラ、強い、胸、終わる、声

 

「ガム」「シャラ」が強く、ファンの方が速攻で当てていて笑いました。

「夢(10回)」がちっちゃく、「愛」が上位150にいないのも特徴です。

ガムシャラもそうですが、「嵐(8回)」「闇(7回)」「鼓動(7回)」「叫ぶ(6回)」など、アイドルとは一線を画すようなワードが印象的でした。

雨天決行ガムシャララ

雨天決行ガムシャララ

  • Fairy April
  • アニメ
  • ¥250

「ガム」と「シャラ」になっちゃいましたが、ガムシャララ。耳に残りますねガムシャララ。 

 

⑨ドリフェス(25曲)

 

f:id:nats-co:20170514090127p:plain

22回 夢

17回 行く、知る 16回 笑う

15回 一緒、思い、踊る 14回 未来

 

夢が一位に来ると安心します。

「恋(13回)」「愛(12回)」もあり、「心(12回)」「手(12回)」もそろっていて、男性アイドルコンテンツらしい結果です。

印象的なのは「行く」「知る」「笑う」「踊る」など、動詞が多く、能動的な点。「行こう!」「踊ろう!」などと活用しポジティブさが表れています。英単語系がはじかれる中、なぜか唯一ランクインしている「Hey!(9回)」がその証拠かもしれません。へい!

 

 

PLEASURE FLAG

PLEASURE FLAG

  • DearDream
  • アニメ
  • ¥250

 Hey!はこちらのHey!でした。

「最高の先」「果てしない夢」アイドルだ!

 

ツキウタ。(101曲)

 f:id:nats-co:20170514034320p:image

76回 今

74回 夢 73回 心 67回 手

55回 忘れる、夜 54回 声 50回 空

 

ツキウタだけ、別サイトから歌詞を引っ張ったので、とても曲数が多くなりました。(妹がなんとしてもツキウタ。を入れろとうるさかったのです)

 

ツキウタ。は作詞作曲が多く、傾向が出るのか疑問でしたが、上位4語はアイドルらしい語になりました。

「忘れたい」「忘れられぬ」「恋忘れ草」「忘れないで」と様々な形で登場する「忘れる」が印象的です。それから、「夜(55回)」「恋(41回)」「涙(36回)」など、名前にちなんだ歌詞があるのも面白いです。そして、知らない人には意味不明な「マネ」。『マネマネマネマネマネしてごらん』のフレーズだけで5マネ。『ツキツキツキウサ。体操』で3ツキ。キャッチ―な歌詞で好きです。(マネズのお二人はアイドルに加えてないのでこの曲は弾くべきだったんですが、私が好きなので、いいです)

ツキウサ。体操

ツキウサ。体操

個人的には、唯一知ってたGenauに頑張ってもらいたかったのですが、アルファベット除外されました。あれ。

 

⑪夢色キャスト(24曲)

 f:id:nats-co:20170514034342p:image

36回 夢 

24回 世界 21回 恋 18回 愛

15回 いま、胸、熱い 14回 見る、声 

 

名前に違わず「夢」がトップ。

個人的に夢キャスの見分けが難しい気がしましたが、「終わらない世界」「果てしない世界」「次の世界」など広がっていく歌詞が多いのが印象的で、「世界」が手がかりになったかな?と思います。

ミュージカル曲と言うことで語句の偏りが少ないということも考えられる…かしら…?

CALL HEAVEN!!

CALL HEAVEN!!

「別の世界へ」「夢の中を旅して」など上位単語と「ステージ」「アンコール」などのコンテンツらしさが出ていて面白いです。

 

⑫ときめきレストラン(46曲)

f:id:nats-co:20170514101412p:image

48回 心

40回 恋 38回 手 31回 言う

30回 愛 29回 今、笑顔 27回 見る、未来

 

バンやろと同じく「夢(23回)」が小さいです。が、バンやろと違い、「恋」「愛」は上位にいます。恋愛要素の強いコンテンツだけに「俺」と「お前・君」の二者間での「見つめる(15回)」「逢う(12回)」「伝える(12回)」などが多くみられました。

見てみると俺様な感じの歌詞が多い気がするのですが、単語自体にはあまり現れなかったかな?

 (itunesに楽曲を見つけられませんでした)

まとめ

 

 

 

 総じて、ファンはすごい、といった感想です。

「知らないけど少ハリ」という外しようもないものもありましたが、「○○だから、これが××」といったように確信をもって解答されている方も多く、感心しました。

 

一見似たようなワードが目につきますが、コンテンツ毎に様々な特色が見られました。

最たるものは「夢」と「愛」の量の違いかな、と思います。Mマスのところで少し触れましたが、ここには恋愛要素が含まれるか、誰を対象としたコンテンツなのかがダイレクトに出ているようで興味深かったです。

 

また、テキストマイニング自体がとても面白い分析で、解析手順について興味を寄せた方もたくさんいらっしゃったようです。わたしみたいなゆるゆるした考察ではなく、ちょっと検索してみると素晴らしい記事がたくさんあがっているのでぜひ、見てみてください!

で、暇があったらお好きなジャンルをまとめてみてくれると、私が楽しいです。

 

毎度長々と失礼しました。

ここまでで過去最長の6000字突破です。お疲れさまでした!