読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I am Natsco

お金はないけど、暇はある。自由を持て余して考えてみたり、旅してみたり。2017年はアウトプットが出来る人間になりたい。

【阜杭豆漿】台湾の朝ごはんに挑む。

やぁ、Natscoだよ。

アラーム設定を間違えて、朝っぱらからドミトリーにT.M.Revolutionを響かせたよ。生脚魅惑のマーメイド!へい!

 

昨晩、ゲストハウスの共有スペースでゆっくり計画を練ろうと思っていた私だったが、あまりの盛り上がり、主に韓国(団体さんだったのかも)の若者の熱気に怖気づき、早く寝ることにしました。

 

鳴り響くT.M.Revolutionで目を覚ましたのが6時。

朝ごはんを食べるために早起きしたのです。

 

「阜杭豆漿」

フーハン・ドゥジャン

 

こちらは台湾スタイルの朝ごはんが食べられると有名なお店。

ものすごく色々なサイトで勧められていたのですが、このお店、すごい並ぶらしい!

酷い時には2階のお店を飛び出し、階段を下りて建物の外まで行列が及ぶこともあるそう。

この日の予報は雨!やだ!というわけで、早く行こうと思い立ったのです。

 

ゲストハウスから、歩けなくもない距離。

大通りをひたすら進み、最寄り駅「善導寺」駅。なのですが…

 

「いつも行列が出来ているから、迷いません

!」

f:id:nats-co:20160324222631j:plain 

という情報をあてに、ろくに場所を見ていなかった私。行列ないやん。

 

昨晩見た画像を思い出し、恐る恐る建物へ。階段にも行列なし。

 

f:id:nats-co:20160324222713j:plain

看板を見つけ、店内へ入ると、カウンターのお母さんが「おはよう!」と、(中国語分からないから、なんて言ったのかは分からないけど)声をかけてくれました。

そして二言目には「甘いの?塩っぱいの?」と、日本語で。

7時ちょっと前、並ばずに即注文ができました。

 

f:id:nats-co:20160324222810j:plain

頼んだのは

厚餅夾蛋 35元

鹹豆漿 25元

焦糖甜餅 20元

全部で90元。

 

なんて読むのか分からないからメモを手渡す。混むからスムーズに注文できるかな、と。

おすすめを調べていたから、スマートだったとは思います。

「しょっぱいのと甘いのねー」と、おばさん。フレンドリー。

ぱぱっと用意してくれました。プロい。

 

並ぶって言うからぁ、あんまりお腹空いてないよぉ。

と思いながら席へ。

 

f:id:nats-co:20160324223106j:plain

広い店内、回転も早いので、座れないことはない…かな?

 

f:id:nats-co:20160324223009j:plain

ニラ入の卵焼きを挟んだパン。ナンのような、モチっとした少し甘めのパンに、いい塩加減の卵がよく合う。

 

f:id:nats-co:20160324222855j:plain

豆乳スープ。茶碗蒸しのような優しい味わい。その上には揚パンとパクチー

 

f:id:nats-co:20160324223220j:plain 

焦糖甜餅

お腹いっぱいになっちゃったから、おやつにいただきました。

パイ生地のようなサクサクしたパン。

キャラメルの香ばしい香りと優しい甘さが広がる。おいしい。

 

f:id:nats-co:20160324223252j:plain

7時を過ぎた頃から、少しずつ行列が伸び始めました。

f:id:nats-co:20160324223331j:plain

階段にまで到達。(お土産屋さんがパイナップルケーキ試食でまわってました)

混雑の境目はここかも?たまたま天気が悪かったからかも知れませんね。

絶対に並びたくない!という方には、少なくとも7時より前をおすすめしておきます。お腹いっぱい!

ごちそう様!

 

 《阜杭豆漿》
場所:MRT板南線「善導寺」駅5番出口すぐのビルの2階。台北駅あたりからも徒歩圏内。
営業時間:5:30~12:30くらい(売り切れ次第終了)
月曜日はお休み。
コメント:日本語もなんとなく大丈夫。並びたくないなら7時より前には入店を!
広告を非表示にする